毒男クロニクル・・・・ 44歳毒男のダメ年代記 闘病編

骨髄移植を行い、妹の血が俺の体内を駆け巡り、生かされて生きている男の年代記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋飯食べたい

入院してから結構元気になってきた
輸血しているので当然といえば当然か・・・・

で、ちょっと行きたいところがあって・・・
うなぎを食べに行きたいのは置いておいて、
愛知県刈谷にある依佐美送信所というところ

米軍VLF送信所の跡地ということで。
1995年ぐらいに新幹線に乗っていたひとなら
ご存じかもしれないですが、新幹線の刈谷近辺で見えていた
南側にある8本程度あったクソ高い鉄塔のアレ


今年の夏に行きたかったのだけど、体がまったく動かなかったので
今なら行けるかと・・・
外泊で、遊びに行くとか言えば却下されるでしょうけどね
栄養をつけに、名古屋メシ食べに行くことにすればいいか・・・
って、太るなといわれているのにw 


高速バスが安いのこれで行こうかと思ったけど、来週から
青春18きっぷを使えるか・・・・

でも、切符を使いきれないだろうしねぇ・・・・


スポンサーサイト

鳥取の旅2

P1020115_R.jpg
今宵の宿の明石家さん。
GW明けなので、かなりお安く泊めさせていただきました。

P1020119_R.jpg
P1020122_R.jpg
露天風呂と夜のお料理です。
お料理は、他に天ぷら、茶碗蒸し、デザートまでがついてきます。
内容やサービスもよく、こちら方面へ行く時は定宿にしたい宿です。




P1020139_R.jpg
宿を出てから、「かろいち」というところで魚を買ったり、
鳥取砂丘へ行きました。
鳥取砂丘は思ったより小さくがっかり。
下関からR9でこちらにへ帰ってきたとき、
羽合とかの海岸の方が砂丘っぽいような感じでしたが・・・
靴に砂が入って後々大変そうなので、奥へはいきませんでした。




2013050812560000.jpg
2013050812560001.jpg
帰りに、岩美町のたつみさんで食事です。
本当はモサエビ御膳を食べたかったのですが、既に売り切れ
仕方なく桜鯛御膳をいただきました。
1350円でこの内容です。
並ばないと食べられないので、予約していく方が無難です。



京都から200k程度なので、意外と近いようですが
かなり遠い・・・・
高速使って行ける福井方面の方がお手軽かな・
鳥取から岡山方面へ延びる高速が開通したようで、
大阪方面からだとかなりアクセスがよくなったようです。




鳥取の旅1

鳥取の岩井温泉ってところに親を連れて行ってきました。
場所としては、R9で兵庫県と鳥取県の県境にある湯村温泉の鳥取側って感じです。
個人的にはこちら方面へはあまり行ったことが無いので・・・
食道楽な旅です


P1020095_R.jpg
P1020096_R.jpg

R9で行けば早いのですが、出石へ寄って出石そばを食べることに。
名物の皿そばです。
本当は別の店へ行きたかったのですが、GW中に忙しすぎて
その店は休みでした。

5皿で850円也
追加は5皿で700円

一人で20皿食べると証明書をもらえるらしいですが、
この程度なら簡単に食べられます。
しかし、お財布と相談すると、それはありえないでしょう。



P1020107_R.jpg
P1020103_R.jpg
P1020102_R.jpg
P1020101_R.jpg
P1020110_R.jpg
P1020099_R.jpg
豊岡へ出て、仕方なく日本海側を走ることに。
途中に余部鉄橋があるので寄ってきました。
鉄橋の下は道の駅になっております。
古い鉄橋の遺構が残っておりまして、この橋脚が100年にわたり
鉄路を支えてきたかと思うと胸が熱くなります。
晴れていて景色は最高でした。




P1020114_R.jpg
途中で買って旅館で食べた名物のとうふちくわ
カレー味もあったので買ってきました。
とうふちくわって名前だけあって、やわらかいちくわって感じです。
カレー味もあったので買ってきました。
味はうっすらとしたカレー風味という感じです。
110円ぐらいでした。


旅館の苦悩

親を温泉に連れて行こうってことで旅館を選んでみる。
貧乏なので、当然安ければ安いほどよい
ってことで、調べてみるとGW明けはかなり安い。
ある旅館をターゲットにして調べてみる。ネットや会社の
福利厚生のJTBベネフィットや旅館HP等で色々。

調べると、この価格差は一体・・・
価格差は多分料理だろうけど、ネット予約は写真も出ており、
あまりひどい内容の料理は出してこないだろう。
この内容で9800円
JTBベネフィットは15700円で料理の内容は不明。
旅館直接は、オプション料理のようなプランしかないけど、14700円也
JTB以下の料金でオプション料理を食えるとなるとお得
旅館側も、料理については色々なレシピとか考えるのも面倒だろうし、
違うと言えば天ぷらを付けるぐらいだろうか?
いや、多分ネットもJTBも同じような気がする。


なんだかんだでお得度としては、
ネット>旅館HP>JTBベネフィット
って感じになってしまう。

もう少し気になって調べてみると、ネット予約の
旅館側手数料としては8~10%ぐらいらしい。
これがJTBなどになると、15~20%ってことになる。
そりゃ、同じような内容でも、旅行代理店経由だと宿側も
客から高い料金をもらわないとやっていけないわな。

で、2ちゃんのログなんかを見ていると中小の宿で女将と
相談して、ネットのプラン料金で宿泊させてもらうツワモノも
居るとか。
そりゃ女将は喜ぶでしょう。
ネットで10%程の料金を払わずに泊めさせることが可能なので。
私個人としても、ネット会社に手数料払うぐらいなら、
旅館が10%金をもらって、景色のよい部屋とかに
泊めてもらうほうがありがたい。

でも、ネット側も馬鹿じゃない。
んなことがまかり通るとネット側が儲からん。
てなことで、ポイント制度を採用しているらしい。
で、このポイントも旅館側が負担=宿泊者が負担ってことになる。

それと、もうひとつの問題点
会社は福利厚生として、JTBベネフィットに結構な額を払っているらしい。
当然ながら社員の負担
でも、実際に泊まるとなると、手数料が高いところに泊まるとなる。
こちらは、ベネフィットに金払って、手数料に高い金払って鴨もいいとこ。


旅館側も営業力とリピーター獲得という努力を
しないといけないのだろうけど、宿泊者はネットで探す
ことになるしねぇ。
直接交渉も面倒なので、ネット予約ってことになりそうだけど、
電話で交渉してみるか・・・

なんかおかしな社会の構図です。

台風コロッケ

日曜日のガッチリマンデーを見ているとコロッケ特集だった。
コロッケは結構好き
好きと言っても、美味しいものだけど。

OPで京都のコロッケとかやっていたので、てっきり
岡田のコロッケかと思っていると、錦のチョココロッケだった。
それ、コロッケちゃうやろ・・・


スーパーとかのコロッケはダメ
どうせ中国産の仕入れ価格10円程度のを80円ぐらいで
うっているのでしょ?


一番好きなのは、出町商店街にある岡田って肉屋のコロッケ
場所は出町の豆もちで有名なふたばの数軒南隣


ふたばはいつも行列できてるけど、まだ豆もち食べたことが無い。
豆もちよりも、岡田のコロッケの方が多分幸せ。
ここは肉も安くて、実家に帰ったときは買いに行きます。
スーパーより安くて良い肉売っているので超おススメ。
牛の切落を買って、実山椒入れて甘辛く炊いたんを作ります。


そういや、去年の夏に帰ったとき、出町で買い物していると、
何か萌えキャラっぽいのを天井から吊り下げてアピールしていたな。
2ちゃんをうろついていると、今度は別のアニメの聖地になっているとか。


聖地巡礼や豆もち目的でも、出町へ行けばコロッケ食べようね。
賀茂川の河川敷でホクホクの揚げたてをどうぞ。

遅れてあたりまえの特急

関西って空港へのアクセスが微妙なんですよね。
特に、京都からだと、遠いところばかりで困りものです。
福岡空港がマジでうらやましい。
あれを沖合設置とか、無駄もいいとこでしょう。
伊丹から関空への移設も、関西にとっては微妙でしたが・・・



京都から空港へのアクセスで公共交通機関で考えると・・・

@関空:京都から最も不遇な空港
特急はるか:早くて快適だけど、料金高め
京阪or阪急→大阪市地下鉄→南海:料金の割には乗換多すぎ
リムジンバス:結構遠いので、高速で渋滞とかあれば最悪 そのくせ料金高め

@神戸空港:遠そうだけど、意外と使える
新快速→モノレール:新快速速すぎ。昼得切符買っておけば、安い速い最高 ただし座れない
阪急→モノレール:安いけど乗換うざすぎ 時間もかかる

@伊丹空港:近いけど電車では不便
阪急十三乗換→モノレール:2度も乗り換えがあり面倒
リムジンバス:最も理想的



今回、京都から関空までの移動手段として、特急はるかを
選びました。たったの1.5時間程度しか乗らないのに、青春18
切符より高いのですよ。個人的にはありえません。
でも、あの快適さを考えると、3000円ぐら払えるよな・・・

それは置いておいて、阪和線で遅れが生じているらしく、
7分遅れではるかは京都駅を出発しました。

高い金払って特急に乗っているのだし、7分ぐらい取り戻して
定刻どおりに関空へ着いてくれるよねとか甘いことを考えながら・・・


京都駅を出てすぐに、普通列車に起こされました、吹田あたりで
新快速に追い越されました。新大阪の手前では、停止して、
別の普通列車に追い越されているのですけど・・・

阪和線では他の列車を待たせ一応ガンガン飛ばしていましたが、
結局関空には20分遅れの到着。
スカイマークのチェックインカウンターに着いたのは、
〆切り5分前であぶないあぶない。
後5分遅れていれば搭乗が無理なところでした。

特急列車で金とっているのに、遅れを大きくするとわ・・・


沖縄に帰ってネットで調べてみると、はるかは貨物線とか変なルート
を走っているらしく、遅れるとすぐに運休したり、時間を取り戻せ
ないような感じです。おまけに、阪和線は遅れてあたりまえの路線だとか・・・
はるかを使う場合は、チェックイン〆切り1時間程度見ておかないと危険なようです。

はるかは鉄道なので、定時性が守られると思っていたのですが、
意外でした。

青春18きっぷ愛好家としては、贅沢は敵なのですが、
それでも乗りつづけると思います。

北山元町ラーメン

今日は四条をうろついていました。
一番の目的は、ここのラーメンです。

元町ラーメン



DCIM0010_R.jpg
DCIM0009_R.jpg
(大盛です)


昔は北山元町で屋台でやっておられ、
親に連れられ、子供の頃からよく食べていました。


10?年程前、北山元町から京都府庁の近所へ移転され、
それからも先代時分に時々行っていたのですが、
3年程前に行った時、京都府庁の店は閉じられ、
西京極で息子さんが開いておられる店だけになり、
現在、大丸京都店の西側で営業しておられます。


府庁へ行ってからはあまり通ってなかったのと、
代替わりもしており、忘れられていると思っていたのですが、
店を出る時に3代目の店長がカウンターから出てこられ、
挨拶してくださりました。
当時はいつも、麺堅めの辛めをオーダーしていたのですが、
今回もそのオーダーは生きていたようです。

昔と変わってないとても美味しい濃厚でチャーシューも多い醤油ラーメンです。
是非ご賞味を。

古本市2

古本市ですが、昨日に出直しで行ってきました。


DCIM0006_R.jpg
だいたいこれぐらいの人がいます
ひと多すぎで、本を探すのも結構苦労します。




DCIM0007_R.jpg
目的を持って本を探しに行くとちょっと無理かもです
衝動買いで買うことが多いですね。
この書店なんか、倉庫の本をそのまま並べているのではというような販売方法です。
こういう書店が結構多いです。



電力史関連の本は宇治川電力の社史っぽいのがありました。
状態は変色し、紙がいつ破れても不思議ではない最悪レベルで
価格は1.5万 ちょっと高いよねぇ。
5千円ぐらいなら考えたのですが・・・
宇治電の社史は解散後に発行されたものを持っているので
それほど必要とも思っていません。
よって今回はあきらめました。




下鴨神社の古本市

昨日は、墓掃除&墓参をして、午後から北山駅近辺でフリマを
やっているということで行ってきました。

DCIM0003_<br />R.jpg
ゴロゴロと雷も鳴りだし、ポツポツと雨も降ってきました。
夏の京都ということで、糞熱くお客様はまばらです。
今まで土曜開催ということでしたが、次回から日曜になるようです。
秋とか季節のよい時期になると満員になると思いますよ。



下鴨神社の古本市です。
目当ては電力会社の社史
DCIM0004_R.jpg
下鴨神社に到着するなり大雨が・・・
北山だけで帰っておけばよかった。
身動きがとれなくなりました。
DCIM0005_R.jpg
大雨のため、客はテントの中で動かず古本を立ち読みで商品をみることもできず、
屋外の本はシートを被されこちらも商品を見れずで話にならずさっさと帰ってきました。
大文字ぐらいまでやっていたはずなので、出直す予定です。

ここは蚊が多いので、対策していかないといっぱい刺されます。
また、屋外販売ということで、書店も高額商品は持って来ないようです。


蜂場の草刈りやなんやかんやとやることが多く、実家へ帰っても忙しいです。

放浪日記 京都→金沢編

ちょっと北陸&高山へ旅行に行ってきました。

旅行と行っても、そんなに優雅なものでもありません放浪です。
青春18きっぷを使っての貧乏旅行なのです。
京都から特急に乗って行けば金沢なんてすぐです。
普通の人なら移動時間なんて無駄時間かもしれないですが、
私にとっては、車窓から送電線や配電線を観察できる貴重な時間なので
普通列車に乗っての旅となります。


@実家→京都駅
地下鉄で行くという手段もありますが、バスで移動
地下鉄の3倍ぐらい時間がかかりますが、ここはあえてバスで。
京都市内を貫通して行きますので色々と歳時記や街の変化を楽しめます。
に、しても、京都のバスは朝は始発が遅いし、夜は最終が早いしでサービス悪いな。
沖縄なんて24時でもバスが走っているのに・・・


@京都駅→永原
早めに京都駅に着いたので、一本早い電車で敦賀方面へ向かうことに。
敦賀から数駅手前の永原という駅止めの列車です。
琵琶湖と青々とした水田の稲作がきれい。
P1010381_R.jpg

永原駅は無人駅で降りる人も数人
駅のホームで次の電車を待つのは俺一人
ホームには涼しい風が吹いて、とても気持ちい。
風景もこれが日本の田舎って感じ。
駅裏には、数軒の築20年ぐらいの廃屋が・・・
バブリーな頃にこのあたりまで開発されて家を建てたのでしょうけど、
京都や大阪への通勤の辛さと、過酷な気象環境から生活を挫折したのだと思います。
広告のうたい文句には、いいことばかり書いてますが・・・
今は新快速も敦賀まで延伸され、少しは改善されたと思います。
私は1年ぐらい前の国道を通って京都から片道100KM2時間を1年ぐらい通勤しました。
期間限定なので我慢しましたが、定年までとなると無理です。

@永原駅→敦賀駅
嶺南変電所の裏側にあたるので、500KV送電線の銀座
他にも、大黒部線や北陸幹線など主要な送電線の通過地帯でもあります。



@敦賀駅→金沢駅
あまり良い席が取れず、ボックス席を取ることになる。
向かいには大学生っぽいバカップルが座る。
ああうざいうざい。

で、他の席が空くと早々に移動していった。
そもそも、私、丸坊主と喪男ということで、席の隣とかに人があまり座りません。
今回は更に派手目のかりゆしウェアを着ているということで、
座ろうとしてもあからさまに避ける人まで居ました。

バカップルが去ると、今度は素朴そうな若い女性が座りに来た。
車内で直江津まで数千円の普通の切符を買っていた。
青春18きっぷなら2150円なのに・・・
ヌメ革のトランクを大事そうに扱っていたな。
シフレのユーラシアトランク調なんだけど、造りはこれよりはるかに上等
実はマジマジとトランクを観察したかったのだけど、傷がつかないように、
席と足の間に入れられ、おまけにショートパンツスタイルだったので、
変態オヤジと勘違いされるのも嫌なのであまり観察することができず・・・
俺が時間を調べるために、ヌメ革張りのリフィルを使うと、向こうも観察してたな、

今から考えると、素直にトランクを見せてとお願いしておけばよかった。
ヌメ革使いって、鞄を大切(自慢)にする人が多いので、多分見せてくれると思うのだけど。


@金沢観光
鳴り物入りで入れた金沢観光
最初は氷見あたりへ行こうかとも思ったのですが、通過点にすぎなかった
金沢へ一度行ってみようかと。

金沢は500円で北陸鉄道バス1日乗り放題のチケットがあって、これで回りました。
バスが多く出ており時間短縮などを考えると買わない手は無いです。

町の規模は予想していたより大きかったです。
さすが百万石と言ったところでしょうか。
裏日本と言うと、小さな街しかない印象なのですが、
小倉よりも規模は大きいような気がします。
北陸電力の本社を金沢か富山のどちらに置くかでもめた
らしいですが、今回の旅では、金沢の方が栄えている印象を
受けました。


@海鮮丼
犀川沿いのてらき屋で食べました。

P1010413_R.jpg
P1010415_R.jpg

早い話が刺身をふんだんに使った丼です。
他の店だと甘エビ等が入りますが、ここでは入りません
甘エビはあまり好きではないので、こちらの方がありがたいです。
宴会とかで刺身が出てくるとご飯が欲しくなるタイプの人なので、
刺身は非常によいおかずになります。
ところで、こちらの醤油ですが、たまり醤油ではなく、出汁の効いた醤油でした。
山口に居た頃は、九州文化の影響か甘いたまりっぽいのが多かったですが、
北陸の醤油は出汁入りになるのでしょうかね。


@近江町市場
P1010418_R.jpg
P1010437_R.jpg

近江町っていうと、滋賀県で淡水魚ばっかり売っているのかと想像してしまいますが、
海鮮物ばかりです。特に干物類の充実には目を見張るものがあります。
オヤジへのお土産に、ふぐの卵巣のぬか漬けを買いました。
そのままでは毒があるため、石川でしか生産が許可されてないようです。


@古い町並み
京都より京都らしいところです。
行ったけど、特段美味しそうなものもないので散策して終了
P1010420_R.jpg



@兼六園と金沢城
滞在時間4時間程でまわるのはきついです。
兼六園だけで半日は十分いけます。
金沢城もある程度しか見てないです。
P1010429_R.jpg

城門ですが、すごい良い木を使っていますね。
ケヤキでしょうか?
一本数百万ぐらいするのかもですね。

@金沢→富山
普通電車で1時間というところ。
平地も多く、北陸新幹線の工事が急ピッチで進められていました。

放浪日記 富山編

@富山
北陸新幹線に伴い駅を大規模工事中
でも、あまり栄えてなさそうですね。


@富山ブラックラーメン
今回、富山ということで、ググるまで知りませんでした。
真っ黒いラーメンということです。
京都の元町小学校の向かいに元町ラーメンというのが以前ありまして、
そこのオヤジが富山出身ということで、なるほどなと。
今回は大喜という店で食べましたが、個人的に求めている
ラーメンの完成系でもあります。京都の新福采館もここに近いですね。
P1010451_R.jpg

P1010452_R.jpg

感想:
名前のとおり黒いです。もちろん醤油ベース。
元町ラーメンをガキの頃食べたとき、塩辛いと思いましたが、
まさにあの時の味の再来です。
チャーシューは一見少なそうですが、滅茶苦茶入っています。
モモ肉ですが、この辛い出汁と相まって大変美味しいです。
メンマがまた塩辛い。
多分塩蔵メンマを塩抜きせずに使っているのかと。
塩蔵メンマは上手く塩抜きすれば、大変美味しい水煮メンマに
は出せない美味しいものなのですが、これをそのまま出すとは
怖れいりました。ブラックーラーメン侮り難し。

世の中にはラーメンライスというものがありますが、ラーメンを
おかずにしてライスを食べるものです。
ここのラーメンこそラーメンライスという名に相応しいラーメンでしょう。
また行ってでも食べたいぐらいのラーメンです。
ただし、味が薄口の人は行かないほうが無難です。
P1010456_R.jpg


お土産はもちろん富山ブラックラーメンです。



@氷結キウイと白エビあられ
アパホテルに泊まり、睡眠薬がわりです。
どうでもいいですけど、アパホテルって金沢が創業地みたいですね。
P1010454_R.jpg

氷結キウイはかれみわしさんところのブログで紹介されていたものです。
キウイの風味もよく、大変美味しいのですが、甘党の私にはちょっとドライでした。

白エビあられは、只今北陸で白エビポテトチップが美味しくてブレイクしている
らしいのですが、スーパーで売って無かったのでこちらです。
更に言うと本当はイカ刺し食べたかったのですが、こちらも無く、
冷凍ものの刺身ばかりと甘エビぐらいしかなかったので・・・
でも、なぜか白エビ関連のあられは他の種類も含めかなりの種類がありました。
亀田や越後製菓、ブルボンその他聞いたことも無いマイナーメーカー
米ベースのお菓子は大量に売ってます。


@とろこんおにぎり
とろろは好きです。
自分で弁当作っていた時は、ご飯の上にとろろをまいたりしてました。
昼ごろには、適度に水分を吸収し、昆布の味がご飯にしゅんでウマー
そのご当地おにぎりがこれです。ローソンで購入。
味はやっぱりウマーです。
P1010460_R.jpg


@富山→高山
朝市狙いのため、5時40分の始発列車で移動
送電線的にも発電所的にも見どころが多く、宮川沿いの楽しい路線です。
高山での滞在時間は2.5時間程度しかありません。

放浪日記 飛騨高山編

@高山の宮川の朝市
P1010528_R.jpg
P1010529_R.jpg
P1010531_R.jpg

今回の旅の目的はここです。
ここで赤かぶの漬物を買うため。
個人的に好きな三大漬物の一つです。
で、前回買ったのが、このお店 関さんところです。
安い、うまい、サービスしてくれるでよいことづくめ。

桃も安かったので2ケース買いました。
しかし、車では無く、青春18きっぷだったので、かなり邪魔な荷物と化しました。
青春18きっぷのご利用は計画的に。


@国分寺のフリマ
たまたまフリマをやっていて寄ることに。
P1010537_R.jpg
P1010536_R.jpg
P1010534_R.jpg

フリマでは工芸品などを売ってました。
店を見ていると、どこからともなく芳しい香りが・・・
匂いの発生源を辿ると、みたらし団子屋さんでした。
匂いにつられみたらし団子を2本購入@60円
京都のみたらし団子だと、串を強火で焦がして焼き、
甘辛い餡かけタレをかけるのですが、こちらは直接醤油を塗り
刷毛で醤油を更に塗りこむという凶悪な良い香りのする
製法でした。なお、甘くはありません。

さらに駅に向かって歩いていると、五平餅屋さんが・・・
ここでも同じようなみたらしを焼いていますが、ここでは五平餅を購入@150円
一般的には味噌だれが多いですが、ここはえごまというものを使って焼いております。
こちらもなかなか美味しかったです。






@高山→岐阜
このあたりは中部電力の水力発電所が多いので、あまり見どころがなし。
飛騨川水系で歴史的背景を見ると、松永な東邦電力が開発したのでしょうけど、
大同電力と日本電力系が萌えなのでどうでもいいや

@岐阜
名古屋といえばきしめん
きしめん食おうと岐阜駅の観光案内所へ行くと、ここは岐阜なので
きしめんは無いといわれる。
確かにそうだけど・・・
高校生の頃に大垣駅で食った思い出があるので、それなら大垣へ移動
すればよかったのだけど、そこまで頭がまわらず、スーパーできしめん
を買って帰る。その日の夕食はざるきしめんでした。
名古屋のデザイン博か何かで、やっぱりざるきしめんを食べた気がする。
牛肉の大和煮らしき物が入っていたような・・・・

@岐阜→京都
大垣から米原間が昔は異様に嫌いだった気がするけど、
久々に乗ると、相生から岡山間に比べれば全然平気
京都から山口を何度も普通で往復したので、だいぶ耐性が
できているようだ。そもそも、列車に乗るのが苦にならない。

米原からの新快速だけど、やっぱり滅茶苦茶早い
これが特急料金不要とか、JR西はサービス良すぎる。
滋賀県の知事は新幹線の栗東駅不要と言ったけど、
地域の発展を考えるなら、新快速を増便等することでしょ。
お客様用の列車より、生活列車の方が重要とかよくわかっていらっしゃる。
長崎新幹線推進している長崎県知事に爪の垢でも煎じて飲ませたい。
北陸の連中にもですね。
新快速車内で、やけにゆかたの女性が多いなと思っていると、
この日は琵琶湖の花火大会だった。

20代中盤からの浴衣は紺に限りますね。
ピンクとか白とかはどうもガキっぽくって。

そんなこんなで京都駅について、今回の旅は終了です。
おそまつさまでしたと言いたいところですが、
気が向けば送電線編を書くかもです。
えっ、んなもん誰も期待してないって?
まあ確かにw

朝市へ行こう

目的は青春18きっぷで飛騨高山の朝市で赤かぶ漬けを買うこと
温泉旅館とかにゆっくりと泊まりたいのですが、この時期は
さすがに1人旅行の人の受け入れは厳しいかと。と、言うより、ボッタくられそう。

金持ちじゃないので、ビジホあたりで妥協

時刻表も送ってきたので、早速プランを練ってみる。
新快速が近江今津から敦賀まで延伸されたのに、乗り継ぎ悪・・・
10年ぐらい前に、京都→富山→飛騨高山→岐阜→京都と
1日で乗ってまわった記憶があるけど、今のダイヤだとまず無理。

富山から高山方面の始発は早いのがあるので、富山で宿泊しようかと。
それなら時間が余るので、金沢観光もできるな。

こういうアバウトな旅行が青春18きっぷの楽しさ。
時刻表を見ているだけで時間が潰せます。

実家へ帰ると、ミツバチの蜜を集めたり、その他諸々と
忙しいはずなんですけどね。

一泊でこれだけ回っても、切符は3回分余るよな・・・

光あるもの

今日は休みです
体がだるい・・・
何もやるきがおきません
9021の板を見てますが、順調にあげてますね。
評価損が下がっていい感じです。

何故9021かって言われると、やっぱり列車が好きなのかもですね。
別に写真撮ったりとか、模型とかではなく、列車に乗っての車窓が。

もちろん、車は運転しますが、どちらかというと助手席が好きです。
やっぱり車窓が見れますからね。

車窓から見れる送電線や風景、自然など。
これらが大好きです。
そして、観光地へ行くより、その土地の美味しいもの食べたり、
スーパーや商店街をうろついて見かけない物を発掘するのが好き。
でも、道の駅は商魂逞しすぎてあまり好きじゃないかも。



大山 百合香/光あるもの

数年前にBSでやっていた「関口知宏の中国鉄道大紀行」って番組のテーマ曲です。
やさしく包まれるような曲とボーカルの歌唱力が好きです。
この人、北谷のモッズでライブやっていたような気がするのですが、
行こうと思って忘れてました。是非とも行かないと・・・

中国鉄道大紀行ですが、これは番組的にはふれあいとかあって楽しい構成でした。
多分、砂漠付近だと車窓も単調っぽいのではと思いますけど、実際はどうだったのかと。
TVだからああいうふれあいでやっているのかもしれないですけどね。
青春18きっぷで乗る電車なんて超殺伐としてますし・・・

山口に住んでいた頃、実家の京都へ帰るのに青春18切符と
在来線で何往復かしましたが、岡山~相生間が山だらけで景色も
見れなくて苦痛でした。たまには赤穂線経由で気分転換もしましたが・・・
車内でインフルエンザをうつされてそれ以来あきらめました。


まあ、海外へ行くなら先に台湾でしょうけどね。
台湾の方が料理とか美味しそうだし。
でも、色々とあって行けません。

柳桜園の京番茶

京都から帰ってくるときは、いつも京番茶を買ってきます。
いつもは一保堂なのですが、今回は柳桜園のを買ってきました。

私的に一番美味しいバゲットを売っているブレッドルーム
の斜め前に柳桜園があり、丁度焙じている良いにおいが
してきたので、今回は柳桜園で買ってきました。
実際、焙じていたのは別の茶店みたいですが・・・

一保堂は大概の人が知っている有名店で観光客も多いですが、
柳桜園はお茶を心得ておられる方が多く来店する粋好みのお店です。


一保堂はワイルドな香りと味ですが、柳桜園のは香りは
それほど強くはないですが、味はしっかりしており、少し
酸味とコクもあり、大変美味しい番茶です。

本当なら、数千円する抹茶を買うお店であり、店で美味しいお茶を
出してくださるのですが、数百円の番茶しか買わないので
気を使ってしまいます。

力ずくの脱出ゲーム


暇な時のネットの読み物と言えば、NIFTYのデイリーポータルZ
ここの読み物が感性にあっていて大好きです。


http://portal.nifty.com/





そのポータルZが京都で力ずくの脱出ゲームというのを開催するという
ことで、これわ行かざるをえないと思い行ってきました。


内容をここで書くとネタばれになるので書きませんが、
大変面白かったです。

そして有意義でもありました。
何かしらんけど、Tシャツを2枚も買ってしまいました。
ピンクとこげ茶です。

こげ茶はいいとして、ピンクと言えどショッキングピンクに
近い色合いなので、どうやって着ようかなと。
部屋着にして、宅急便のおじさんが来ると引くぞって感じです。

P1010147_R.jpg
会場へ行く時に京都市役所の前を通ると、ハンドメイドグッズの
フリマをやっていた。革も扱っていたけど、やはりミシン縫い
儲けを出そうとなると、そうなってしまいますね。
また、フリマという性格上、あまり高級なものは扱っていなかったです。

P1010148_R.jpg
会場となった元・立誠小学校です。
少子化とドーナツ現象のおかげで、市内中心部の学校閉鎖が多いです。
マンガ図書館となったようなところもありますね。


P1010153_R.jpg
時間つぶしで先斗町を歩いていると見つけたS字型の電柱
京都に長年住んでいたのに、先斗町を歩くのは初めてでした。
地元の人はそんなものです。

おおさかぶらぶら記

昨日は大阪へ行き、淀屋橋から萩之茶屋あたりまで徒歩でぶらぶらしました。

夜に友人と会う予定だったのですが、時間が少し早かったこともあり、
中途半端な距離を歩くので全て歩くことに・・・

淀屋橋→本町
本町ではレザークラフトのお店へ行くため地下鉄1駅間徒歩
レザクラ屋は割引価格で売っており安いかも・・・

本町→心斎橋
船場センタービルなどで服を見たりしながら徒歩
ここと新大阪の繊維シティーは服が安いらしい。
心斎橋では、東急ハンズへ行く。
レザクラの用品は定価販売だけど、クラフト社とか以外の
安いメーカを扱っており、小物を買うなら超お得かも。

心斎橋→難波・日本橋
いつものぶらぶらコースです。
実家のMY部屋にはTVが無いため、PC用の1セグ
アダプタ買いました。1120円也
かなり良い仕事をしてくれます。

日本橋→新世界→萩之茶屋
通天閣の下で待ち合わせするも、まだ2時間ほど時間がある。
ちょっと早過ぎなので、萩之茶屋へ行こうかと。
大阪でも相当ディープなところを歩くことになる。
萩之茶屋は正にじゃりん子チエの世界
ここが舞台なんだよね。
色々とすごいところである。

萩之茶屋→天王寺
まだ時間があり、100均にも用事があるので天王寺へ行こうかと。
天王寺も久々に行きましたけど、色々と変わってますね。
10年ぐらい前はあまり元気が無かった記憶があるのですが、
元気を取り戻しています。

天王寺→新世界
久方ぶりの友人と会う
運動大好きな人で、マラソンや
今度鯖街道マラソンに出るとか言っていた。
コースを見ると、何じゃこりゃー
R367を走ると思っていたけど、マジで山道経由の
旧鯖街道を走るようだ。
正直ありえんマラソンです。

で、寿司食って、串カツ食べて帰ってきました。
大阪から京都だと、22時がシンデレラタイムなんですよ。
京都駅へ23時までに戻らないと、タクシー代5000円以上払うはめになります。

星の王子様 広大へ行く?

とりあえず京都に帰ってきました。
帰りの飛行機はというと、貧者の味方スカイマークです。

超過密スケジュールで運行しているので、毎度の事ながら遅れます。
今回は10分遅れての出発予定が、30分遅れになりました。

ええ、いいのです。安ければ問題ありません。
安さは正義なのです。私の30分なんてカスみたいな価値しかありませんので。


スカイマークはCAもあまり美人とは言えない人が多いのですが、
今日は珍しく薄化粧で超カワイイ人が乗っていました。
BSニュースの島ひとみアナをもっと可愛くした感じです。

CAの服装もパンツスタイルがあたりまえだと
思っていたのですが、パンツスタイルやタイトスカート
など様々です。
今日のカワイイ人は、フレアスカート履いてましたけど・・・
もしかして、自腹で持ち込みなのでしょうか。


それと、初めて特急「はるか」に乗りました。
関空から京都駅まで約3000円 貧乏なおいらには高けぇ
少数ながらJR西の株は持っていますが、それでもこの距離で
この価格はいただけません。

乗ったのには裏がありまして、飛行機のチケット購入時、
那覇から神戸空港で22000円、那覇から関空で20000円でした。
どうせ2000円差額があるなら、その金ではるかに乗っちまえってことです。

で、はるかの感想ですが、超快適です。ガラガラで空気輸送で。
京都駅から神戸空港へ行くと1000円弱なのですが、
混み混みの新快速や乗り換えでうざすぎです。
以前関空から南海の急行に乗り、大阪市営地下鉄から京阪という方法でも
帰ってきたことがあるのですが、これは時間がかかりすぎです。
他にも、リムジンバスや送迎タクシーもあるのですが、はるかより
少し安い程度で時間がかかりすぎです。

そう考えると、はるか、マジ最高です。3000円の価値があります。
早い、快適、ガラガラ・・・
JR九州みたいに、片道2000円程度になるよう2枚チケットとか
発売するともっと需要を起こせると思うのですが・・・

欠点はというと、京都駅のホームが最西端の山陰線ホームの辺りに
停車するということ。
あそこから地下鉄まで歩くと500mぐらいあった気がします。
旅行カバン持って地下鉄乗り換えする人にとっては、嫌がらせ
以外の何物でもないでしょう、

で、関空ではるかへ乗る時に、後ろに黒人が並んでいて、色々と話してました。
日本語わからんかと思い、英語で話すと、実は日本語ペラペラでこちらが赤面ものです。
車内で一緒に座り話していると、祖国のタンザニアへ帰郷して留学先の広島大学
へ帰る途中とのことです。
研究内容が通信系ということで、その内容で話が盛り上がりました。
教えてもらうことも多々あり、新大阪から広島へ新幹線で帰るというとことなので、
その間大変有意義に過ごせました。
沖縄土産のお菓子を開けて食べたり、最後は黒糖ピーナッツを開けて食べると
大変美味しいと喜んでいたので、あげてしまいました。

でも、アフリカ育ちで日本語ペラペラで留学しているとなると、
かなり裕福な家庭で育っているのでしょうね。
もしかして、星の王子様だったりして・・・

鞍馬寺へ行こう1

親に鞍馬寺のお札を授かってきてほしいと頼まれ、
暇つぶしがてらに行ってきました。



旅の始まりは出町柳からです。
実家が叡山電鉄から微妙に近いところなのですが、
この微妙というのが問題でして、使いにくいため
学校の遠足ぐらいでしか利用したことがありません。
けいおん!の舞台にもなっているようですし、フリー
切符も発売されているようなので乗ってみようかと。
なお、近くにある出町商店街の肉屋のコロッケが
某店の饅頭よりおすすめです。


P1000991_R.jpg
おや、いつの間にか駅構内にシズヤが出来ています。
以前は売店だったのだけど・・・
京都では大変美味しい部類のパン屋さんです。
おススメはカツサンドとカルネ
貴船鞍馬比叡山方面へハイキングに行く時は
是非どうぞ。


P1000994_R.jpg
叡山電鉄鞍馬駅です。
以前はもっと立派だったような気もするのですが・・・
こんなものかな。


P1000995_R.jpg
鞍馬寺山門です。
最近は入山料200円取るらしいです。
京都の寺社は金取り過ぎ。
寺社って人助けのためにあって、その対価として
無税だと思っていたのですが、商魂逞しくなって
きています。
お札も2200円しました。 高い・・・



P1000996_R.jpg
このケーブルカーもどきで上ります。
遠足とかだと横の参道を上って鞍馬寺経由で
貴船まで歩いてました。
キツかった思い出があるので、今回はケーブルカーに
乗ります。



P1000997_R.jpg
ケーブルカーは安全索道製でした。
スキー場でよくリフトやロープウェイを作っている
会社です。もう一社似たようなのに、日本ケーブルという
のもあったような気がします。


P1000998_R.jpg
一番上から下の駅が見えます。
帰りに歩いてみましたが、もし歩いて上ったら
かなり難儀な距離です。
それでもって100円と割と安い価格
普通のケーブルはパンタグラフで給電するのが
多いのですが、ここはホイスト等で使われる
簡単なトロリで給電されていました。

北極星

難波の道具屋筋(調理器具類販売店街)を歩いていると、オムライスの実演
をやっていた。で、暇ついでに見ていると、フライパンがすごい。昔ながらの
鉄製のフライパンなのだけど、油を入れたところで油すら撥水剤で加工してある
かのように弾いているのである。普通、フライパンなんて油を入れたところで
水に濡れたかのようにギトギトになるのだけど、フライパンの表面にまったく
親和していない。おまけにフライパンの表面はクレーターすら無く、一体どの
ような手入れをしているのか謎である。
プロと素人の差を見せつけられた一瞬であった。

他にも、調理風景や隠し味も惜しげもなく全て説明して実演していた。
同業者が見るとどうなるのかと思っていたけど、頂点に達してしまうと、
そのようなことを何も隠す必要すら無さそうだ。

試食があったので試食してみると、中はとろとろで、食欲のそそる
醤油の隠し味も相まってまったくもって美味しい。
別に変った材料なんて使ってないし、調理風景も全て晒している。
調理していた人は、オムライスの嚆矢とされている北極星という店のオーナー
だった。


で、忘れないようにレシピ

15mm角程度に切ったかしわを強火で炒める。
卵をかしわに少しかけてコーティングする。
微塵切玉ねぎを入れる
ご飯を入れ、塩を少々投入
隠し味(赤ワイン5:酒3:醤油2)を入れて炒める。少々ベチャベチャにしても
アルコール分が揮発するのでOK
最後にケチャップを入れ、混ぜる程度でライスの完成


卵2個を20cmぐらいのフライパンで焼く
半熟程度で先ほどのライスを入れる
ただし、真中はご飯少なめにすること
お皿の1/3程度のところにフライパンをV型に当て
同時に合わせると自然と丸く出来上がる。

上にかけるケチャップは玉ねぎが少々入っている。
他にも唐辛子系や出汁系も入っているが、この辺は社外秘っぽい。
使っているガス器具は業務用の超高カロリーバーナーであった。

 | HOME | 

プロフィール

蜂飼候補生

Author:蜂飼候補生
骨髄移植、腰椎圧迫骨折、小腸GVHD、ステロイドによる筋力低下、糖尿、肝臓、各種副作用のコンボ

退院したと思ったら、今度は胆石で各種GVHD復活

筋力も低下して、トイレに行くのが精いっぱい

希望が見えると、奈落へ落とされるこの人生
人生ウルトラハードモードで生かされて生きてます。

株価チャート(簡易版)

by 株価チャート「ストチャ」

カテゴリ別

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Zくん

電力使用状況&電気予報

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

ブログ内検索

Copyright (C) 毒男クロニクル・・・・ 44歳毒男のダメ年代記 闘病編. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。