毒男クロニクル・・・・ 44歳毒男のダメ年代記 闘病編

骨髄移植を行い、妹の血が俺の体内を駆け巡り、生かされて生きている男の年代記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんだんすー

本土だと油みそのことです。
安物だと豚のミンチを炒めて味噌と砂糖と泡盛などを
混ぜただけのものです。
関西方面だと金山時味噌やもろみ味噌のようなおかず
味噌の一種です


スーパーなどでも売っていまして、100g150円
ぐらいで売っています。味もそれなりでまあまあ。

で、コザへ行って清水の舞台から飛び降りるつもりで
買った油みそが330gで1000円弱だった。
ネットで美味しいと評判だったから買ったのだけど。
で、食べてみると超美味しい。
安物と違い、味噌にコクがあり、豚肉も大量に入っており
ポロポロと超柔らかくて1食で完食できそうな味である。


あまりにも美味しいものを食べてみるとつい作りたくなる
ので作ってしまいました。

1 豚肉ロースブロック500gを圧力なべで生姜と共に30分煮る
2 煮たものを1cmぐらいに切る
3 味噌700g 砂糖300g 味醂 豚肉を一緒に1時間煮る


作り方は伝統的なレシピと違い大分端折ってアレンジもし
ていますが、近いものができました。
砂糖は減らしすぎまして、味噌と同量入れる
べきです。また生姜が足りてないので足す予定です。
豚肉は絶対に三枚肉にすべきです。ロースだと固すぎです。

明日、砂糖と生姜を増量して炊き直す予定です。
スポンサーサイト

キンリョウヘンの無菌播種 備忘録

いつもなら無菌播種の季節ですが、道具を沖縄に持ち込んで
ないので、播種できないです。
と、言うことで、無菌播種の備忘録・・・


@情報源
本:植物バイテクの実際 (農学基礎セミナー)
農業高校レベルだと思うのですが、大変参考になる本です。

本:実践花き園芸技術 ファレノプシス 栽培と生産
ファレノプシスの本ですが、蘭の微量元素のことや
バイテクのことが多く書かれており、栽培全般に対して
よき本です。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Suzuran/3688/bio-tech/bio.htm
元本職の方のサイトです
種類別の育て方などこちらも大変参考になります。


@クリーンベンチ
まともに買えばショボイものでも15万程する。おまけにかさばるというこ
とで、衣装缶を転用して使用。
蓋の部分をジグソーで切り抜き松下製のHEPAフィルタ
内臓ファンを設置
http://kankyo-cat.panasonic.biz/CGI/syohin.cgi?hinban=BV-R01MH1L

値段は当時3万程度だった気がするけど、大風量を確保するため
フィルタの表面積を広くするための複雑な構造をしている
ようだ。風量が多すぎて、中の風が強かったため、掃除機
のパックの不織布を利用してプレフィルタを追加した。
かなり強風だったけど、瓶を開放して放置してもコンタミ
しなかったことを考えると、ファンの性能や気密はかなり
高かったと考えられる。風量が多すぎるので、HEPA
フィルタを使用した安い空気清浄機を使用してスパイラル
ダクトなどで上部から吸気する方法もあるけど、空気
清浄機の気密性や漏れなどについては保障できません。
クリーンベンチ

覗き窓にはポリカーボーネット板を取り付けた。傷に強い
のと、粘りがあり強度が強いからです。アクリル板でも
何ら問題ありません。

使用時は1時間程度前に掃除してファンを回して殺菌灯
を点灯させ、使用時は殺菌灯から蛍光灯へ球を交換して
使用していました。


@フラスコ
マヨネーズ瓶を使用。上部が透明の蓋のものをアズワンで
購入した。個人的には金属の蓋がお薦めだけど、光を
通さないため生育に問題があると想定されるため
これを使用。
http://www.justis.as-1.co.jp/jus-tis/web/Detail.aspx?sid=justis&catalog=GJ&group=G051102&no=&tab=
蓋の部分が少し甘く、コンタミ防止のため、蓋に穴を開け
ミリポアシールで通気を確保していた。
また、蓋の横の部分はシールテープで巻き気密を確保
ミリポアシールは高いため、包帯やガーゼをとめる
サージカルテープを数枚重ねたものでも問題ないという
報告もみたことがある。
通気は確保しておいた方がCO2を確保できるためか
生育がよかった。
播種時点での光量はあまり問題にならないため、蓋つきの
ジャム瓶やワンカップ瓶、佃煮瓶など適当な瓶を使用。


@滅菌
5リットルクラスの圧力鍋を使用。一度に7本程しか滅菌
できないので結構ストレスが。
滅菌時、フラスコの蓋は超緩めにしておくこと。少しでも閉めておくと
冷却時に蓋が負圧でフラスコに吸引され開けるのが大変
電子レンジでの滅菌は実験してみた結果、4本程入れて
5分程度の加熱で滅菌可能だけど、フラスコに寒天が
多く付着するため、おすすめできない。ただし、滅菌水を
作る時は三角フラスコにアルミ箔を貼り電子レンジばかり
使用していた。


@培地
粉末ハイポに砂糖やバナナや大塚ハウス5号を微量添加
あまり気にする必要もなく、秤を使用せず大さじで適当に
計量していた。
キンリョウヘンだけならBAなどのホルモンは不要
大ざっぱでも育ちます。
播種時は薄めで、1次定植移行は濃いめにします。
PHは最初の頃は測定していたけど、数回後からは無視


@播種
原則として未完熟播種ばかりしていた。
8月下旬に採取した種子でも発芽しますが、ダマになります。
11月頃の播種が粉末状になり一番いいかと思います。
完熟し破裂したものは、殺菌したり、回収が大変だったりで
おすすめしません。


@コンタミ
以前は気温による通気により播種から数カ月経過して
コンタミが発生していましたが、ミリポアとシールテープ
を採用してから、ケースなどに入れず埃まみれで放置しても
コンタミしません。移植時でもアルコールで瓶を洗浄して
からベンチに持ち込むと大丈夫です。
ただし、器具は使用直前にアルコールランプで少し滅菌
してください。


@器具・薬品・肥料
器具は100均で大体揃います。
どうしても足りないものは、アズワンか理科学店で購入
できます。京大近所の理科学店や烏丸丸太町下がるの
薬品店などによくお世話になりました。農協も使えます。
白金耳やスパーテルなどもあればいいのですが、ステンレスの針金を
加工して適当に作っていました。フラスコを斜めにして
置くスタンドなども作れます。


@現状
50本程順化したのですが、研修中に実家で放置されて
しまい、見事に枯れてしまいました。
去年播種したものそろそろ1次移植時期なのですが、機材
なし&暇なしで放置です。当然、去年の冬は加温もせず
に放置でしたので成長も悪いです。
フラスコだけでもこちらに発送しようかと検討中


@最後に
研究や商業利用ではなく、趣味と割り切ってテーゲーや
テゲテゲでもツボさえ押さえれば大丈夫という感じです。
これはクリーンベンチ使用でのエアパージ下だからだと
思うのですが、クリーンベンチ下以外だと厳しいと思います。
(実験でフラスコを数秒間空気中で解放しただけでコンタミ
してしまいました。)

キンリョウヘンの増殖が主眼なら、メリクロン業者に
委託する方が絶対に安くつきます。それ以前に、機材を
揃えるだけで、何鉢買えるやら・・・・
時間や経済性を考えると、フラスコ苗を買うのがベストだと
思います。

キンリョウヘンの開花促進

実家のキンリョウヘンを温室に入れなくてはならないな
とか思い立つ。
加温をしないと、5月10日頃に咲いてしまい、分封期に
合わないので、4月下旬を目標として。
例年だと2月初旬に室内に取り込み、室内栽培すると
4月中旬に咲くようになる。

フラスコ苗はレジャーケースに蛍光灯を取り付け、タイム
スイッチで夜に点灯するようにして屋内管理で放置してい
たけど、鉢の場合は水やりなどもあるので、屋外にする
予定。

でヒヨコ電球などのヒーターでも使うかなと思いつつ
考えていると、温度SWが必要なのですが、これが高い。


で、自作するかと思いつつ、サーミスタ使うにしても
調整とかするのも面倒だし秋月で調べると、120円で
よさげなサーモスタットICがあった。外付け抵抗1本で
温度設定OK これにSSRでも組み合わせれば500円
以下で制作可能


で、もうちょっと考えると、水道管凍結防止用ヒーター
がなかなかよさげかも。
値段もヒーター、サーモSW込で1000円程度だし、
防水の心配もない。
ただ、m当たり15w程度なので、少し出力が低すぎる
かもしれない。


現実は、旅行のプランなどと同じで、考えているうちが
楽しいのですけどね。


それと、ファン等で空気を巡回させる必要があるかもね。

台風なう

台風が来ています。
風がめちゃくちゃ強い。
実家では味わったことのないレベル。
でも、窓はワイヤー入りだし、アルミサッシも本土と
比べると滅茶苦茶頑丈だし、ボロでクラック入っていても
RC造だし安心ができます。
ベランダのプランターのトマトは完全にめちゃくちゃだし。
プランターの土まで飛ばされてベランダに散らばっています。
今日はたまたま代休でとってラッキーでした。

そういえば、転勤前に沖縄経験ある人が、停電が多いと
言っていたけど、大丈夫なのでしょうか?


FM沖縄さんありがとー

沖縄に来てから全然いいよなーと思って仕事から帰ると
ポストに宅配便の不在通知が入っていた。
送り主はFM沖縄さんから。

暇なときはFM沖縄をよく聞く。
投稿とかはしないけど、たまたまネットでプレゼントを
していたので、応募してみたのが当選したらしい。

ノベルティーはホテルの食事券とか4種類程あって全てに
応募した気がするのだけど、一体何が当たったのだろうか。


到着してみると、ハイボール24本だった。
で、早速飲んでみると、全然口に合わない。


個人的には、ホテルのペアランチ券が欲しかったのですけど。
当然、一人で行くことになりますが・・・・


とりあえず、FM沖縄さんありがとうございます。
特にradio dubがお気に入りです。

フルーツバット

出勤時、車を運転しながらふと空を見上げた。
何か黒い物体が空を飛んでいる。
カラスにしては大きい気がするし、トンビなどでもない。

よく見ると巨大なコウモリだった。
コウモリというと、本土だと20cm程度の小さいので
夕方になると不規則に飛んでいるのが相場だけど、
こちらでは朝でもトンビ並みの巨体が飛んでいる。

今まで3度見ましたが、巨体と威圧感から危機を感じて
しまいます。

ダウニー

本土だと輸入高級柔軟剤の代名詞であるダウニーがスーパーなどで
普通に売っています。値段も写真の普通のやつで298円とかで
売っており、量などを考えるとレノアよりも安い気がします。

で、ダウニーと言えば水色で少女の写真のパッケージがお約束なの
ですが、写真の右側のメキシコ産茶色ダウニーはタンゴを踊っている
女性の写真です。香りは水色ダウニーの比ではないぐらい強烈です。
服を着ている本人はあまり感じないと思いますが、職場などでは
相当匂っているいるのではないのではなかろうかと・・・

メキシコ版ダウニーですが、茶色以外に黒や青なども売っていました。
個人的には茶色の匂いが一番よかったので茶色です。
たっぷり入って450円ぐらいだったと記憶しています。

ダウニー

ミツバチの現況

実家に帰ったり、親から送ってきた蜂の現況写真です。


キンリョウヘン
まずはキンリョウヘンです。
邪魔がられてパレットに入れて窮屈にしております。
5条以上で12鉢入ったパレットが4つと、5寸の株分け放置が3鉢と
5寸のデボニアナム2鉢、5寸のフォアゴットン5鉢あります。
生育はなかなか上々で多くの花を咲かしてくれると思います。
ミスマッフェットを持ってないので欲しいところです。

スズメバチ
大スズメバチをネズミトリで捕獲しているところです。
近場に巣があるようで、父によると60匹以上捕獲したとのことでした。
来年のためにも根絶させなくてはなりません。

夏枯れ
夏枯れした群です。
捕獲時から弱群だったので、採蜜どころか給蜜している状態です。
巣がスカスカで巣虫と越冬できるかが心配です。
春は6群居たのですが、1群は女王が戻ってこなかったのか消滅
もう1群は酷暑で逃居し現在強群2つと並群1、弱群1の4群です。

働き者
働き蜂が飛び出すところです。
頑張って蜜を集めてきてね。

書評 ”近代養蜂”

この本は前から欲しかったのですが、アマゾンや書店では
売っていなく、書店流通していない本なのでなかなか買う
機会の無い本でした。
農文協で重い腰を上げてやっと購入したのですが、届いて
一見したところ、どっかの会社の社史と勘違いするほどの
豪華な装飾と辞書なみのページ数の多さでした。
内容はというと、蜂群の管理方法についてであり、他の
養蜂の書物がこの本から引用したのではと思える内容が
多くあり、養蜂についてのバイブルと言っても差支えあり
ません。他の書物が小学生の教科書なら、こちらは大学で
使うような専門書の類というぐらいの乖離があります。

筆者は実際に多数の群を飼育しており、その経験に基づく
記述も多くあり、全ての項目において文章に重みがあり
ます。

日本ミツバチは集蜜が悪いというのが現実ですが、これは
西洋ミツバチが何世代にもおいてサラブレッドのように
品種改良され、そして養蜂家も蜜源の保全や蜜源地への
移動により出されている数値です。

本書によると、西洋は1群当たり年間平均40k弱集蜜するらしいですが、
私の群の和蜂では4kも取れないため、プロとしてやって
いくなら西洋以外にありえないということになってしまいま
す。また、蜜の味も和蜂の方が美味しいということになって
いますが、私個人としてはあくまで百花蜜という名の雑蜜
であり、クセもあるので西洋の方に理があると思います。
読書後は、やはり趣味でやっているのはお遊びでプロは
違うなというのが印象でした。




日本ミツバチでも西洋ミツバチでも、実際に
蜂を飼おうと思う人は絶対に読んでおくべきです。
飼っている人でもこれを読むと必ずステップアップ可能な
内容が多く詰まっており、非常に有意義です。

日本ミツバチを飼育しようと思うなら、

”ニホンミツバチの飼育法と生態”
”日本ミツバチ―在来種養蜂の実際”
”近代養蜂”

の3冊を読んでおけば充分だと思われます。

激辛マニア

最近便所に行くのが怖いです。
原因は右側のこいつです。

辛すぎちなみに左側は甘辛くて好みの味ではなかったです。

大便をすると、*の穴に焼けた鉄棒でも入れられている
気分です。



100均に行って、たまたま見かけた激辛スナックを
ついうっかりしてしまい買ってしまいました。
一つ食べてみると、こんなの食べられるかというぐらい
辛いです。
そういや、2chでスレが立っていたと今頃思い出しつつ。

買った物はお残しせず全て食べるという方針ですので、
頑張って食べました。最後の方は口の中が麻痺して感覚
の無い状態です。おまけに涙はポロポロ出ますし、鼻水
もズルズルでるわで、こんな状態で食べた激辛スナックは
初めてです。その後体調が悪くて往生しました。

激辛はそこそこ好きですが、ありえない辛さです。
暴君ハバネロなんて鼻で軽く笑えるレベルです。
二度と買いません。以後見かけると避けて通ります。

メーカーも辛すぎてリピーターのあまりできない物作っても
仕方ないと思うのですが、世の中にはこれが美味しいと
思う人も居ることでしょう。

観光誌に載らない沖縄スポット その2



米軍基地のフリマには時々行くのですが、知花という
ところでやっているものだけは行ったことが無いのです。
と、言うより、JAL搭乗時にもらったチュラナビという
小冊子にすら、他の基地で開催されているのに知花で
開催されているというのは掲載すらされていなかったの
です。

ネットで調べると、やってはいるようですが、基地の外
でもやっているというウワサがちらほらと・・・

で、知花の基地に行ったのですが、多くの車は基地に入らず
横道へ入るような雰囲気なので、それについていくと、
ジャングルの中のような路上にに大量に車を路駐して裏門から
入場するようでした。
この裏門の周囲にもちらほらとそば屋やキムチ屋などが
並んでいますが、あまり大したことはありません。

いつもながら、大したものもなくさっさと退散しようと
車に戻って帰ろうかと思ったのですが、細い山道を多くの
車がまだ奥へ行くので、Uターンする場所を探しがてら
更に奥へ行くと、そこには大量に車が路駐されている
風景が・・・・
米軍のフリマの車の量なんて話にならないぐらいの量です。

ずっと歩いてみましたが、1kぐらいの間でフリマというか
路店が開催されており、様々なものが売られていました。
売っている物は、古着、軍服、三線、植木、肉、食い物、
古工具、野菜、割物、その他何故売っているのか
不明なもの。

路上で割物を売っているのはポン橋ぐらいだと思っていた
のですが違ったようです。どちらかというと、演歌歌手
ばかりですので、期待しないでください。


大阪でそこそこディープな店を見てきましてそこそこ耐性は
あると思っていましたが、こちらの方がはるかにインパクト
があります。決して女性だけで行こうなんて思わない方が
賢明です。

ある意味沖縄の裏側を見た感じですし、非合法でやっている
こんなとこ観光誌に載せることすらできないでしょう。

じゅーしーを買ってオバァから情報収集すると、毎週土日は
開催しているとこのとです。
詳しくは”ベトナム通り”などでぐぐってみてください。


ディープフリマ

島バナナ

吊るしたのを忘れてた・・・・

島バナナ


200円で買ってきた島バナナです。
紐で吊るして保存するらしいのですが、神棚の受け金具に吊って保存していました。
丁度食べごろを経過したぐらいで、触ると簡単に落下する寸前です。
今回のは味はあまりよくないです。

食べきれそうにないので、明日職場にでも持っていくことにします。


健康食品の安全性・有効性情報

ここのページで健康食品の効能を検索するのがなかなか面白いです。


http://hfnet.nih.go.jp/



ローヤルゼリーの効能の調べようと思って行きついたの
だけど、検索をかけての結果は・・・

有効性  「・ヒトに対する有効性については信頼できる充分なデータは見当たらない。」

でした。


ブルーベリー※※粒で有名なアントシアニンや大手製薬
会社が売っている膝の薬?というか食品の成分もご察し
のとおりでした。

ヨーグルト類は効能があるそうです。 快便にですけど。


国のサイトにしては、国土地理院に並んでなかなかGJな
サイトです

観光誌に載らない沖縄観光スポット その1

沖縄のディープスポットと言えば、沖縄市の吉原でしょう。
吉原という名前でピンと来ると思いますが、その手の店
ばかりがあるところです。
職場の同僚が5000円という安さから週一で通っており
ました。誘われたことがありますが、私はどうもそっち系
はにお金を使うのは好きでは無いので行ったことが無いです。

しかし、最近警察や地元住民の圧力によりガサ入れがあった
ようで、同僚曰くは全然店が開いてないらしいです。
仕方なく那覇の波の上に行くようになったらしいですが、
こちらは吉原3回分の値段がかかり、嬢の顔をみることが
できず、写真で見たものと別物が出てきたと怒っていました。
やはり吉原が最高だったようです。

料理版 ”ハゲタカ”ならぬ”カラス以下”

冷凍庫にガーリックチキンと、備蓄としてキャンベルの
クリームスープが数缶あるのを思い出した。
ガーリックチキンは前に親が来たときにジミーで買った
残り物で、スープはスーパーで88円で安売りをしており
買ったもの。本土だと明治屋などで売っている高級食材
と思っていたものが沖縄ではスーパーで格安で売っており、
驚くことがときたまあります。ただし、アメリカ物は
味がどうも合わなくて今回のスープも不良債権としてい
ました。

この不良債権の両者を合体させれば美味しいチキンスープ
ができるんじゃね?とかハゲタカの鷲頭気取りで考え、
更にスープパスタもいいかもね?とか妄想し、
パスタが無いので代わりに九州の棒ラーメンを入れて
残り物の野菜を入れてゴッタ煮にしてみた。


出来上がったものは、やはり美味しくなく、調味料を
追加してやっと何とか食べられるシロモノになりました。
不良債権を合体させると再生するどころか、生ごみ以下に
なる恐れがあるという実例を地でやってしまい、こんなの
生ごみを食べるカラスですらシカトをされそうな味です。
ちなみに完成品の見た目はまんま添加一品のコッテリラーメンです。


「どうもアメリカ人の味覚は理解ができません」と言いたい
ところですが、我々が化学調味料に慣れきっており、化学調味料
の入ってない食品をマズイと差別化しているだけであり、
世界的に見れば日本人の食感の方が異常なのかもしれません。

オオスズメバチのその後

ネズミホイホイを巣箱の上に設置しておくと、
40匹程捕獲したそうです。

それと、近代養蜂という本を読んでいます。
目から鱗です。
プロと趣味との違いを見せつけられました。


そのうち書評でも書くと思います。

Bランチ

今夜の夜食は近所の食堂でBランチを食べてきました。

沖縄では、ABCのランチがあって、この店の場合だと、

A 1000円
トンカツ チキンカツ ハンバーグ エビフライ ハンバーグ 目玉焼き

B 700円
トンカツ ハンバーグ ウインナー 目玉焼き

C 600円
トンカツ ウインナー 目玉焼き

#全てにスープとライスとサラダが付きます。


という内容です。
とりあえず、量はかなり多いです
トンカツでも、専門店などでワラジなどと称される
ぐらいの大きさがあります。
Aランチなんて、多分食べられません。
おまけに、箸が置いて無く、カトラリーの3点セットが
出されて、テーブルマナーなんて知らないので往生しました。
トンカツは最初にナイフで切り刻み、右手にフォークを持って
つついて食べるのはお約束です。


食堂だと他にも、沖縄でチェーン展開している最強食堂へ時々いきます。
最強食堂はチャンプル定食などを500円以下で食べられ
量も多くて安いです。
沖縄の食堂の安さは京都の王将が霞んで見えるので
困ったものです。

ポーク

沖縄の主要食材と言えばスパムです。
ランチョンミートとかランチョンポークとか色々と
名前があるようですが、ハムの缶詰めのような、コンビーフ
のような微妙なアレです。
値段は内地だと400円ぐらいするようですが、こちらの
スーパーだと200円弱で容易に買えます。

パーラーへ行くとおにぎりと卵焼きとポークの焼いたもの
が組み合わせて売っているのをよく見かけます。
ポーク卵とかいうアレですね。

沖縄料理では肉の代用として様々な料理で使用されて
います。チャンプル、チャーハン、オカラ、その他諸々・・・
さて、このポークですが、個人的にはどうも匂いが気になる
ものでした。で、一缶開けてチャンプルに使用しても余り
ます。で、焼いて食べるのですがこれが臭くて・・・・
今まで強火で一気に焼いていたのですが、どうもこの調理
法だとダメなようで、弱火でカリカリベーコンを作るよう
にして焼くとかなり美味しくなり匂いも消えることを
発見しました。弱火でゆっくり焼くといくらでも食べられ
そうです。

さて、最後に、このポークですが、製造工場を見ると
多分食べられないシロモノではないかと思っています。
わざわざ缶詰めに加工して通常の肉を作るより手間がかか
っているのに、300gで200円以下なのですから、
どのような部位が入っているのか察するべきでしょう。

オオスズメバチがやって来ました。

実家の方は黄色スズメバチは時々来るようですが、
オオスズメバチは来ないようです。

休暇時に、巣門をオオスズメバチの通過できない5mm
程度まで狭め、巣箱の周囲を10mmの亀甲金網で包囲
したのと、去年はそれほど襲撃がなかったため大丈夫
だろうと楽観視していたのですが、亀甲金網はくぐり
抜けるように知恵がつき、巣箱の弱そうなところを
ガリガリとかじっており、巣箱内の侵入まで後一歩
というところでした。

世間では、日本ミツバチはオオスズメバチを殺すという
俗説があるようですが、現実は数匹の巣内への侵入を
許すと助からないようでうす。

それ以前に、巣箱の前を徘徊されるだけでミツバチに
ストレスを与え、採蜜はしないし、逃居の原因になる
しでよいことなしです。

父にネズミ捕り用粘着シートを巣箱の上に
明日設置してもらうように依頼しました。


他人が作った動画ですが、貼っておきます。


http://www.youtube.com/watch?v=JoJazL_waMs&feature=related

19インチで1万の液晶TV

この前実家に帰った時、親に寝室用としてIOデータの液晶テレビ
DIOS-191ZEを2台プレゼントしたのでした。
まもなく地デジ移行だし、放置しておけば近所の家電量販店
でロクな機種かわないでしょうし。

当時の購入価格は約2万で、現在は1.7万です。
エコポイントで0.7万帰ってくるので、現在だと
19インチで1万の液晶TVです。

以前実家に帰ると、地デジ詐欺に騙されていつのまにか
居間に液晶TVが鎮座してましたので・・・



で、DIOS-191ZEの感想です。
●とりあえず地デジのみ映ります。親はBSなんて必要ありません。
●とにかく安いです。政府は地デジチューナー配布するぐらいならコレを配布するほうがいいです。
●少し発色が悪い気がしますが、映像マニアでなければ問題なしのレベルです。
●軽くて持ち運びに便利です。
●視野角は少し狭い気がします。
●ゴタゴタした機能がついていなく操作性はシンプルなので、年寄りにはいいかもです。
●値段とエコポイントを考えると90点ぐらいあげてもいい内容です。
●値段を考慮しないと55点ぐらいかなぁ。




http://nttxstore.jp/_II_IO13270326

国際通り

今日ははじめて国際通りに行ってきました。
住み着いて4カ月以上経過して初めてです。
観光客の多いところはあまり行きたなかったのですが、
ジュンク堂書店があるということで、まあ一度行って
みるのもいいかなっと思いまして。
ジュンク堂書店では日本ミツバチの本が大量に売って
いました。こちらには日本ミツバチが住み着いていないので、
売れないのでしょう。

行った感想はというと、京都の錦市場や寺町と同じような
感じです。お土産屋だらけです。
服屋とかを少しは期待したのですが、お土産用の
Tシャツ屋ばかりでした。


個人的には、レンタカーを借りて返却する前に、
道の駅糸満のファーマーズマーケットに行かれる
ことをお勧めします。
国際通りよりも新しい発見ができるかもしれません。

沖電13.8KV配電線

特配線か高圧配電線か微妙な13.8kvの送電線を
うぷしてみました。
内地だと3φ4w11.4KV配電線も以前あったり、
現在でも実験中の個所もあるので、13.8kvも
高圧扱いでいいんでないのとか思うのですが、まったく
もって微妙な電圧です。




13.8kvch
米軍基地にあった13.8KV配電線です。
ケーブルヘッドにゴム套菅型が用いられているようです。
日本だと塩害対策や特高だとガイ菅型が基本なのですが、
あまり気にもしてないような印象を受けます。




13.8kv_vct
米軍基地との責任分界点と思われる場所です。
MOFが一応のっかっています。
日本だと22KVでもPGSをつけるのが流行り
ですが、もろ特高なLSが取り付けられています。
チャンネルやアングルで組んだガッチリとした変台?です。




13.8kvhaiden
沖縄電力13.8KV配電線です。
手前も奥も13.8KVですが、奥のは最近設置して22KV設計
のような印象を受けます。
古いものはやはりアングルでガッチリとした構造です。

新しい方でもアームタイに軽量アームを使っているのが
本土と違う過酷な環境を物語っています。




沖電CH
上の特配線の変電所引き出し部分です。
両方とも13.8kvなのですが、奥の特配線は懸垂碍子
を使用しています。古い方の特配線は古いためか全て
懸垂碍子を使用していました。新しい方は長幹碍子です。
CHは両方ともガイ菅です。
ブラケットは灰色をしており、通常なら黒の鋳鉄製なのですが、
単芯ケーブル用の砲金製かもしれません。
それとも、ローバルを塗っただけかもしれませんが・・・



関電22kvCH
参考としての関西電力22KVケーブルヘッドです。
以前は縦型を使っていたようですが、最近は小スペース
で装柱の容易っぽいエレファントタイプを使用することが
多いようです。

132KV送電線

138kv送電線
138kv碍子


写真は沖縄電力の132KV送電線です。
架空地線も2条取り付けられ、MC鉄塔っぽいく
頑丈な作りなので、ぱっと見たところ500KVと
言っても恥ずかしくないような頑丈な作りです。
碍子は単導体のところで撮影しましたが、14連であり、
内陸部だと220KVと同等な送電設備です。

新しい蜜蜂の飼い方

新しい蜜蜂の飼い方


この本及び”近代養蜂”という本が気になり今回買ってみた。
新しい~の方はアマゾンでは売っているようだけど、
書店では見たことがない。また近代養蜂に関してはアマゾン
ですら扱っておらず、養蜂道具店か農文協でしか販売すら
していない。
仕方なく農文協で注文することにした。


で、感想・・・・


蜜蜂の生態に始まり、道具や技術、農薬害、経営等について
書かれている。初版は昭和30年代に発行されており、
古い内容もあるが、平成21年に21刷を発行しており
コンスタントには売れているようだ。
西洋蜜蜂主体の本だけど、薬害や管理法など和蜂飼育者に
とっても参考になることは多いので読んでおいて損はない。

気になるのは経営の部分で、昭和38年のデータですが、
当時ですら蜂蜜だけの販売では大幅な損益が出ており、
稼ぎ頭はローヤルゼリーである点である。
当時と現在のローヤルゼリーの価格比較はしてないので
不明だけど、売上ベースで30倍以上の開きがあり、
ローヤルゼリー採取のために養蜂していると言っても
問題ないであろう。

また、養蜂に成功した人の事例も記載されているが、
定年後の余暇を生かし、定置飼育の周囲に蜜源植物の
定植やレンゲの種の播種等を実施しており、ただ単に
飼えば勝手に儲けさせてくれるという甘いものではない
ということを知らせられる。
これはあくまで成功した事例であり、著者はどうも養蜂資材
も販売しているようなので、その点も含んで読んでおく
方が無難である。

半世紀前の内容でこの状態であるから、現状では中国産
の蜜などが入ってきており、更に厳しい。
養蜂というカテゴリーでの存続を考えると、日本で飼育し
てますと言わんばかりに少数の蜜蜂を飼育し、本当は
外国産の蜂蜜やローヤルゼリーを販売することぐらいしか
商売として存続ふかのうでなかろうかと思う。

集蜜のよい西洋蜜蜂が半世紀前でこの状態のため、現代
では本当に趣味でしか飼育できないというのが現実だと
思う。第一、飼育している私自身も機材などだけの購入
だけでもかなり費用がかかっているし、日本蜜蜂の蜂蜜を
食べたいためだけなら、素直にネットで日本蜜蜂の蜂蜜を
買って食べている方が余程安くつく。


国は中国と蜜月な関係を結びたいようだけど、これは
あくまで大手企業においての要望であり、個人の生活
などを考えると、農業や中小企業などを窮地に追いやった
と考えている。養蜂農家の減少が目立つようですが、これ
も中国の影響でなかろうかと思うところである。

沖縄とアップルパイ

沖縄にはリンゴなんて無い。
売っていても、本土からの輸送品なのでやたらと値段が高い。

でもなぜかアップルパイが有名で、ジミー(沖縄のタカラブネ
みたいなもの)や近所のパーラーや各所で売っている。
ジミーも創業時には米軍相手だったようなので、アップル
パイもアメリカ文化の名残かもしれないです。

ジミーのものは那覇空港でも売っており、10インチぐらい
のものをお土産として休暇のときに持って帰った。
パーラーのは小さいサイズのを100円売っており
これも時々買って食べている。


近所の菓子パン屋で10インチぐらいのを600円で
売っており、なかなか買う機会がなかったのだけど、
ちょっとしたきっかけで買うことになった。
で、食べてみると、これが超美味しい。
これだけの品質のものをこの値段で売っているのは
お買い得である。
個人的にはCPを考えた沖縄グルメとかがあると、
三ツ星に入れたいぐらいである。

お金を出せば美味しいものはいくらでも食べられますが、
いかに安くて美味しいものを探すのかが個人的には
趣味になっています。

琉神マブヤー

琉神マブヤー

特撮はどうも子供の頃から嫌いであまり見なかった。
物ごころついたころから、いい大人が子供騙しなかぶり物
かぶって白々しい演技して痛々しいとか白けた目で見ていた。
ガキの時分から性格が相当歪んでいたのかもしれない。

それは置いておいて、琉神マブヤー2という沖縄ご当地
特撮の放送が10月からはじまった。
スーパーや携帯ショップの前などでイベントショー
をやっているのを広告で見たりしているので、沖縄
ではそこそこ知名度があるらしく、TVCMがガンガン
打っていたので、一度見てみたけどなかなか面白かった。
おまけに沖縄美人なねーちゃんも出てくるし、いい感じです。

地デジ難民


地デジになれば便利になると思っていたけど、京都市内に限っては
TV大阪が見れなくなりTV大阪難民が続出しそうな気配です。

京都の実家では、アナログ放送ではTV大阪を見ることは可能でした。
と、言いましても、専用アンテナとブースタを設置し、生駒山か
天王山の電波を拾うことで何とか可能だったのです。
私の実家は京都盆地の北東部なので、生駒山のTVO送信所は
見通外であり、ノイズが多いので天王山の中継所で見ていました。

さて、地デジの場合ですが、天王山の中継所は京都向の電波の
指向性を完全に封じているようです。生駒山も絞っているようですが、
こちらは受信できても、どうも反射波で受信しているようで、おまけに
16値QAM変調のため、AM成分があるためSNが下がり全然話になりません。

どちらかの直接波が少しでも拾えれば高利得アンテナとブースタで
何とかなるのでしょうけど、最初から腐ったような電波を拾っても、
マトモに復元できない訳でして・・・

地デジで良くなるのかと思っていたのですが、TVOに関しては
かなり投資しないと視聴不可能っぽいです。

オトナのKitKat

KitKatのCMがやたらと気になる。
特に赤の赤木芽衣沙の方が・・・・
と、いうことで、ぐぐったり公式サイトを見てみると、
どうも黒木メイサのポジキャラっぽい。

http://www.nestle.jp/brand/kit/



で、キャラは赤が好きだけど、味は新しい黒の方が
気になるので、買い物行ったついでに買ってきた。
本当は100円ぐらいのBOXが欲しかったのだけど、
売ってなかったので、ホームサイズを買うはめに。
298円もしやがる・・・ ディスカウントだと
238円ぐらいで売っているのではと思いつつ、芽衣沙さま
のためとか思いながら、固い財布の紐を緩めてしまう。

で、気になる黒の食べてみた食感としては、以前に比べ
甘さはすっきりして、食感も気泡を含んだチョコを使用
しているようで柔らかくてなかなか良い感じ。
ビター感としては、もう少し苦めでもよかったのでは
ないかなーと思うところです。

思うこと

最近TVを見ていても、尖閣諸島のニュースが封じられて
いるような気がします。ネットニュースなどでは現在
中国が例の海域でやりたい放題で海保が逮捕できずに困って
いるという状況なのですが・・・・
重要なことを国民に知らせず、民主党は一体何を
考えているのかと悩む昨今です。

仕事の方ですが、何とか穏便に済ませていただけました。
今後は同じような失敗をしないよう注意しなくてはなりません。

金稜辺×玉花蘭

ヤフオクを見ていると、金稜辺の価格がだいぶこなれて
きたようで、1条当たり500円程度まで下がりました。
下手するとこれより下がる可能性も高いようですが、
出品者が最低落札価格で何とか価格保持している状況です。
送料等を考えると、さらに値崩れするかもしれません。
出品されたものには、「自然生え」と書いてあり、密輸
っぽいのも存在していますが、供給が多くなると当然ながら
値段も下がることになります。また、蜂飼いの人にも
行きわたったり、増殖したのも原因なのでしょう。






金稜辺×玉花蘭

写真は近所のホムセンで買った”金稜辺×玉花蘭”です。
1鉢800円で適価でしたので買ったのですが、レシートを
見ると生産者がホムセンへ委託した商品であり、花の
咲いた後も放置されているようで、沖縄でも何とか
咲きそうな気配です。

蘭の交配も腐女子達のいう”攻×受”だったと記憶
しているのですが、受が玉花蘭だと金稜辺の遺伝が
少ないかもですね。
株としては以前発売されたものに比べ新芽も出ていて元気
そうなので買ってきたのですが、玉花蘭の開花時期は
本土だと6~8月らしいです。
沖縄で花芽が出るかも不明だし、一体どのような花が
咲くのでしょうか?

 | HOME | 

プロフィール

蜂飼候補生

Author:蜂飼候補生
骨髄移植、腰椎圧迫骨折、小腸GVHD、ステロイドによる筋力低下、糖尿、肝臓、各種副作用のコンボ

退院したと思ったら、今度は胆石で各種GVHD復活

筋力も低下して、トイレに行くのが精いっぱい

希望が見えると、奈落へ落とされるこの人生
人生ウルトラハードモードで生かされて生きてます。

株価チャート(簡易版)

by 株価チャート「ストチャ」

カテゴリ別

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Zくん

電力使用状況&電気予報

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

ブログ内検索

Copyright (C) 毒男クロニクル・・・・ 44歳毒男のダメ年代記 闘病編. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。