毒男クロニクル・・・・ 44歳毒男のダメ年代記 闘病編

骨髄移植を行い、妹の血が俺の体内を駆け巡り、生かされて生きている男の年代記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けいふく!

ゴミ箱からネタ探しです。

P7310008_R.jpg
P7310005_R.jpg
湖西線の上に併架されている77KV西日本堅田北小松線です。
湖西線はほとんどが高架であり、その上をガントリーと長幹碍子という
スタイリッシュなフォルムで建設された送電線です。
トンネル部分などは鉄塔で山の上を越し、その鉄塔がいかにも国鉄な
形だったので国鉄所有だと思っていたのですが、関電所有のようです。
鉄道用送電線はフリッカ対策のためか線路に平行に送電線を建設し、
鉄道用変電所のみに串刺しで運用することが多いようです。

近年は設備更新時に77kv→22/33kvへ変更することが多いようで、
小浜線に至っては6.6kvから受電する変電所まであるようです。


IMG_3254_R.jpg
関電水坂配電塔です。
隣の33kv送電線にCHを取り付け直接取り込んでいます。


P8060006_R.jpg
京福電鉄車折SSです。
京都電燈の頃に建設されたものだと思いますが、赤レンガで趣のあるSSです。
京阪沿線でもこのようなSSは以前多くあったのですが、屋外にGISを入れるため
無くなることが多くなりました。
また、京阪にのるときに楽しみは古川橋SSの赤レンガな建物を見るのが好きだった
のですが、いつの間にか無くなっていました。
関電には絶対に残して欲しかった建物の一つです。
そいうえば、以前は東大阪SSも275kv送電線が3回線降りてきて圧巻だったのですが、
先日片町線から見ていると撤去されておりショボくなったものです。



P6030032a_R.jpg
これ、3本の送電線ではありません。
以前は1本だったのでしょうが、線間を離隔するため、両サイドに1本
鉄塔を建設しています。
美浜原電~領南SSを結ぶ275KVの美浜線?とかだと思うのですが、
最初から



IMG_3240_R.jpg
賤ヶ岳から小谷城方面を撮影したものです。
ただいま江でまっさかりのところですね。
夏に敦賀で友人と会い、原電敦賀へ見学に行こうと誘った
のですが、思いっきり嫌がられてここへ行きました。
リフト代をケチって歩いて登ったのですが、雪駄で
登り往生した思い出があります。
森ガールか歴女か知りませんが、若い女性グループが
多く登山していました。
スポンサーサイト

北陸電力66/77KVの怪

北陸電力で謎だったのが、77kvと66kvが混在していること。
福井県の某特高受電の工場へ行った時、77kv1回線受電と聞いて驚いた。
北陸電力は66kvが標準電圧だと思っていたから。
北陸電力の社史は20、30、40年と保有していますが、このあたりの経緯については記載がありません。

66/77kvで1回線受電というのも、関電地域ではJRを除いては結構驚きだけど、北陸、中国、九州電力あたりではそこそこ見かける。
九州なんぞは275kvの1回線もあったり、中国では110kvの1回線があった。
下関の神戸製鋼で110kv1回線受電の地中ケーブルがパンクして操業停止になり、下関発電所から仮設送電線を建設して神戸製鋼に送電していたのを見た時はかなり圧巻であった。

京都電燈については社史を保有しており、これを見てみると、
・敦賀及び福井市近辺は京都電燈の供給地域であった。
・昭和4年に滋賀県の堅田から福井まで京福連絡線として77kv送電線を建設している。
・大聖寺水電や矢作水力や福井での連携線も77kvで建設されている。

で、今回北陸配電の社史を購入しましたところ、興味深いことが書かれていました。
・北陸配電設立時に重複する送電設備を整理し電圧を統一化
・富山は60及び20kv、石川は当初40kv→70kv、福井県は70及び30kv
というところで北陸電力に引き継がれたのが元凶のようです。

この北陸配電から北陸電力への移行へも問題があったようで、松永は潮流主義による地域外電源も可能にしたことにより、北陸電力供給区域の当時で60万kwの水力発電所が関電に帰属したことが大いに不満だったようです。
この件については、後々一部発電所が再帰属したり、大阪火力発電所4号機で融通するようになったりもしたようですが・・・




2003年に撮影した写真ですが・・・・ 北陸電力ついでに


P7200046_R.jpg
P7200039_R.jpg
関電77KV今津敦賀線
夏にこの地点を通りましたが、現在は撤去されてしまい現存しません。
旧京都電燈の京福連絡線だと思うのですが、社史では2回線となっているのでどうなのかなーと。
線間が広いような気がするので、ギャロッピングやスリートジャンプ対策で
2回線→1回線へ改造しているのかもしれません。
以前辿った記憶があるのですが、原電美浜の手前で下にある陸電立石線に接続し、
その後美浜原電、原電敦賀、文殊などへ繋がっていたような記憶があります。
多分、電源喪失したときのバックアップ用であり、関電の電源が停電になっても
陸電側から送電可能にしてあったのでしょう。
並列にしていると潮流が発生するので、どちらかのSSでCBを解放していると思います。



P6030017_R.jpg
P6030018_R.jpg
陸電立石線です。
関電の送電線と直接接続している珍しい鉄塔です。


P7200128_R.jpg
市荒川PSです。
九頭竜川は陸電の発電所だらけなのに、関電の発電所になりました。
個人的には好きな発電所の一つです
154kv1回線で下流の松岡SSまで送電し、関電北陸幹線に接続しています。



P7200083_R.jpg
陸電77kv2回線烏帽子鉄塔です。撮影地は武生市近郊
かなりキワモノです。
ちらっと映っているのは関電154kv北陸幹線です。
北陸幹線は着雪対策かアームが補強されています。

たわごと

今日は明日が休みなので外食でもするかと思っていたけど、
雨なのでやめることにする。
それはそれで食費がやすくついてよいことでもある。
おかずも買って無いので、沖縄の本土より厚い鰹節で
猫まんまにでもするか。
この鰹節が大変美味しくお気に入りである。

どういう訳か沖縄は曇りや雨が多い。
転勤前は常春の青い空が眩しい南の島というイメージだったの
だけど、良い天気の日は意外と少ない。

そう考えると山口に居たころは最高だった。
気候も温暖で四季を通じて晴れが多い典型的な瀬戸内海性
の気候だった。正に山陽という地名のとおりだ。
会社の人でも山口に家を建てる人が多かった。
個人的にも山口なら生涯住んでもいいと考えている。

ちょうどガッチリアカデミーで田舎への移住生活をやっている。
株で億単位の金が儲かればさっさと引退して山口の山奥で
蜂を飼いながら自給生活でもしたいのだけど、無理だろうな。

日本ミツバチのこと

日本ミツバチのこと

現在4群いますが、1群があまり芳しくありません。
巣クズを掃除していると、最近のものと思われる雄蜂の蓋が落ちており、
写真をとって確認すると、どうも他の群に比べて蜂の数が
半分程度しか残ってないようである。
よく確認するとやはり数匹の雄蜂が中に居た。

これは大変嫌な予感がする。
この時期には雄蜂は追い出されて居ないはずであり、
今頃孵化しているのも謎だ。
去年の9月中旬に採蜜したけど、その後は特に異状も
なかったようだし、砂糖水もかなり与えた。
女王は去年の春に更新されているが、
もしかして若くして女王がポックリいったのかな?
気性もすこし荒いようで面布の隙間から中に入り2発刺されました。


IMG_3214_R.jpg
これが問題の群です。親戚の山に置いており、盗まれる心配はないので安心であるが、
中の蜂はどうなっているか不明



P1000516_R.jpg
別の群の越冬風景 巣落ち防止棒が写真撮影でも邪魔
来年から黒く墨でも塗ろうかと・・・・
また、巣落ち防止棒で巣の成長がとまりやすい


IMG_3075_R.jpg
去年の春に撮影した近所の野生群の分封風景
この群を捕獲することはできなかった。


キンリョウヘンの状況

金稜辺の状況

並品A
増殖性はよく現在最も大量にある(30鉢以上)。
20年秋の購入時から芽かきされていなく、バルブが小さかった
ためか花をつけず、鉢も手狭になったので21年の秋に植え替えた。
去年は当然ながら花を全然つけなかったけど、今年はバルブも
15mm以上に育っていても他と比べるとあまり花をつけてない。
遺伝的に花をつけず、増殖ばかりする系統のようだ。



並品B
22年の9月に株が鉢から盛り上がるというあまりの状況に見かね植え替えた
5寸鉢1つから3~5株で10鉢程度とれた。
花芽は期待してなかったけど、観察してみると新バルブにつき1・2個はついていた。
秋に植え替え、根も増えてないだろうし、用心することとして摘蕾を実施。
今年は株の充実をはかりたい。


白花A
5寸鉢から株分して植えかえたものと、放置の2種類があるけど、放置のものは
どうも調子がよくない。年々株の勢いが弱まっているような気がしてならない。
鉢が手狭になると早い目に株分けしたほうが良い成績が残せそうだけど、
これ以上鉢を増やせないので放置することにする。


白花B(白雲)
購入時は東洋蘭栽培家に栽培されていたためパチンコ玉程度の小さな株だったけど、
肥培しており、20mmぐらいのバルブが3つ乗っている。
バルブ数 3→4→6 (昨年夏に芽書きを2つ実施)
花芽数 1→2→5
となっており、上作である。
葉焼けや黒いのは薬品をやってないので御愛嬌
P1000463_R.jpg




封入り(結構あって適当)
21年の秋に植え替え、昨年はあまり花芽をつけず勢いが一時的に
落ちていたけど、今年は復活している。
花芽が結構のっていた。


デボニアナム
ここ2年程花芽を見なかったけど、増殖しまくりなので21年の秋に植え替え、
22年の初夏には徹底的に芽かきを実施
芽かきと植えかえが功をなしてか花芽がかなり乗っていた。
直射日光や寒冷に弱くキンリョウヘンに比べると育てにくい。
軒下のビニル簡易温室のビニルに葉が触れていただけで葉が凍傷になって
しまい、少し枯れそうな気配である。


フォアゴットンフルーツ
1昨年は親に葉が邪魔だと括られて葉が冗長してしまい、冬は霜に当たり
凍傷をおこしてしまい、まったく散々だったけど、成長性はかなりよいようだ。
正直、株が大きすぎて邪魔でしかたない。
デボと同じく軒下の簡易温室に入れて置いたけど、氷点下以下になったようで凍傷した。
去年が植えかえの時期だったけど、面倒なのとこれ以上鉢が増えると困るので放置
IMG_3172_R.jpg
P1000461_R.jpg



フラスコ苗
P1000456_R.jpg
これは21年10月に播種したもの
加温もせず倉庫となっている私の部屋で放置なので成長は遅い。
1次移植の最適な成長具合なのだけど面倒なので放置

P1000457_R.jpg
21年ぐらいに移植したような気がする。
やはり放置なので成長は遅い




個人的雑感

育てやすさ
金>フォアゴットン>デボニアナム

集蜂効力
金≧デボ>フォア

増殖性
金(並A)≧デボ、金(白)>金(斑その他)、フォア

着花性
金(白)>金(斑その他)、フォア>金(並A)、デボ

おすすめ度
金(白)>金(斑その他)>デボ>金(並A)、フォア

巣落ち防止棒の後付け法

@現状のデメリット
 巣落ち防止棒は巣箱作成時に取り付ける。
 営巣した後から取り付けられないので、使わない待ち桶にも入れる必要がある。
 巣落ち防止棒があるとそこで造巣がストップしやすい。
 待ち桶に取り付けると入居しにくいという噂がある。
 私の場合はスライド丸のこで杉板を縦引きして作っており危険。

という問題点があるので、昨シーズンに伸びた部分を後付け法で実験してみました。

@工具・材料
 充電ドリル
 4~5mmで250~300mm程度のロングドリル(竹串より1~2mm程太め)
 太めで長めのバーベキュー竹串もしくは巻きずし用のすのこ(両方とも100均でそろいます)
 爪楊枝
 ニッパ
 コーキング、白セメント、ガムテープ等のシール材



@取付方法
①巣箱内の巣板の制作方向を確認する。
②巣落ち防止棒が必要な重箱の側面から巣板に直角にロングドリルで巣板ごと対面まで貫通させて穴をあける(ゆっくりと)
③穴が開いたところに竹串を貫通させる(無理をせず)
④竹串が貫通したところで両側の竹串と穴の隙間にクサビがわりに爪楊枝をつめ竹串を固定する。
⑤ニッパで余った竹串を切断し、ガムテープを張るなりシーリング剤をつめるなりで保護

@注意点
造巣後すぐや真夏は巣がやわらかいのでやらないほうが無難
巣板のなないところに竹串を貫通させるのは竹串を誘導できないため困難です。
(一番上部だけは入居前から入れておくのがおすすめ)
重箱1段につき数本入れておく方がいいかも
採蜜するなら、1か月程度前から入れておく方がよい
竹材など他の材料があるなら、鉛筆けずりで先を削っていれるのも可
ここの鮎串なんか最高なんですが、
こんなに大量にいりませんので・・・

冬の京都は寒すぎです

先週に沖縄にかえってきました。
京都と比較すると色々な面で長短が見えます。
どちらも将来住みたい都市トップレベルらしいですが・・・

京都の思うところ
@蛇口からミネラルウォーターが出る
 京都では水道の水が出るのがあたりまえですが、
 その水が飲めるのです。
 しかも琵琶湖の汚い水のはずなのに大変美味しいのです。
 水道水のありがたみを知りました

@色々なTVが見れる
 読売TVが見れる
 すまたんが見れる
 ウェークアッププラスが見れる
 辛坊治郎を見れる
 西尾・・・ が見れる ってもうズームインも終わりか。
 DEROが見れる
 スッキリが見れる
 ロケみつが見れる
 TXN系列の番組が見れる
 その他多数

@寒い
 京都は寒すぎます
 よくあんなところに住めます
 実家に帰っても寒くて外に出られませんでした。
 実家でも布団の中で引籠りです。
 私よりミツバチの方が元気で3発刺されました。
 沖縄に帰ってくると18度程度あり蒸し暑くて往生しました。
 でも、半日で慣れました
 沖縄は気候で言えば3月頃の気候がつづきます
 もう本土へは帰れない体になったかも

@京都は物価が高い
 沖縄でも高いと思っていたのですが、京都の方が高いです
 でも、野菜は安いです
 漬物がおいしいです


@電車がある
 電車があります
 普段乗れないので、東福寺から京都駅へ行くのに大回りしました
 東福寺→木津→放出→久宝寺→天王寺→大阪→京都です
 京都駅から西大津へ行くのに琵琶湖1周大回りしようかと
 思いましたが、寒い時期に白い悪魔は見たくないのでやめました。
 電車の中は暖かいです。
 景色も見れます。
 140円で暇つぶしになります
 決してキセルではありません。合法的な乗車法です
 新幹線も乗れるのですが、JR東海は強敵です
 株主なのに態度悪すぎです。
 でも、大阪行くにはやっぱり京阪電車が好き。


もっと他にもあったけど、忘れたのでまた今度ね。

禿はキライ

ADSLモデムが故障したらしい。
モデムの警告ランプが点滅していけどネットは繋がるので
放置していたけど、センターでステータス管理している
らしく、「モデムを勝手に発送したので交換しろ!!」
というメールがSBから送ってきた。
繋がっていればどうでもいいのだけど、勝手にステータス
見られているのがちょっとムカツクかもね。

それより、SBのペテン禿が嫌いなのでさっさと
プロバイダ替えようかと考え中です。

禿は光の道云々を言うなら、自分たちで光敷設しろよ。
折角日本テレコム系の基幹系を持っているのだから、
市内系や市外系も自分たちで敷設すればどうよ?

沖縄の蜜源

3連休明から休暇です。
帰ったらミツバチに会えます。
山口のときは2カ月に一度くらい帰っていて、山口でも
飼う計画していたのですが、沖縄に連れてくるわけ
には行きませんので我慢です。

沖縄では新春から地元養蜂業者が受粉用のミツバチ販売の
CMをしていました。
値段は不明ですが、アパートのベランダで飼おうかな
と思ったりしますが、追い出されそうなので辞めておきます。

土地を借りてもいいのですが、沖縄は泥棒が多いようで、
自転車、バイク、牛乳その他諸々見境なく物を盗られます。
当然、畑にも「盗むな!」などと看板がありますが、
こちらの治安を見ると効果はないでしょう。
だから、ミツバチもすぐに泥棒されるでしょう。


蜜源植物は多いらしいのですが、採蜜しているのはあまり見かけません。
特定外来種のギンネムがすごい繁殖力で道路際などを
占領していますが、採蜜をしているところは見かけない
ですね。トックリヤシの花粉はよく集めに来ているようです。

正月も仕事です

いつのまにか年が明けてしまいました。
俗世間の人は正月気分でしょうけども、私はずっと仕事です。
おまけに、少しは寒くなった(現在室温15度)もののやはり
冬という感じはあまりしません。

正月だというのに、餃子とサンマ焼いて食べてました。
とうぜんながら弁当も作ります。
弁当屋が開いてないので。
そういえば、沖縄って寺や神社が少ないですね。


新年なので抱負とかでも書きたいところですが、
どうせ良いことなんて無いでしょう。
いままで生きてきて、良いことなんて無かったのですから。

とりあえず、民主党政権が倒れるのと、JR西日本の
株価が上がってくれればそれで充分です。

 | HOME | 

プロフィール

蜂飼候補生

Author:蜂飼候補生
骨髄移植、腰椎圧迫骨折、小腸GVHD、ステロイドによる筋力低下、糖尿、肝臓、各種副作用のコンボ

退院したと思ったら、今度は胆石で各種GVHD復活

筋力も低下して、トイレに行くのが精いっぱい

希望が見えると、奈落へ落とされるこの人生
人生ウルトラハードモードで生かされて生きてます。

株価チャート(簡易版)

by 株価チャート「ストチャ」

カテゴリ別

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Zくん

電力使用状況&電気予報

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

ブログ内検索

Copyright (C) 毒男クロニクル・・・・ 44歳毒男のダメ年代記 闘病編. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。