毒男クロニクル・・・・ 44歳毒男のダメ年代記 闘病編

骨髄移植を行い、妹の血が俺の体内を駆け巡り、生かされて生きている男の年代記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移植後11日目

移植後11日目

熱が39.5℃から下がらない
悪寒がしたり、汗をかいたり・・・
今迄で初めて嘔吐した

色々と辛いことだらけ
早く治ってほしい
スポンサーサイト

移植後10日目

本日の血液検査で好中球及び他の血液成分に上向きの傾向が見えてきました。
(好中球が1000以上になれば生着のうち、前回まで0だったのが、現在値は100です)
徐々に生着に向かっているようです。

各所が痛いのと、熱が39.5℃ぐらいまで出るのはお約束っぽい
好中球さへ増えてくれれば、これらとおさらばなんですけどねぇ

移植後9日目

口内炎が痛い
普通なら、数日で治るのだけど、免疫が無いので広がるばかり
舌も割れて痛い
味覚がない
食事が徐々に辛くなってきた
早く好中球が増えてもらたいたいものだ
後1週間ぐらいの我慢だろうか・・・

そういえば、髪の毛がボサボサと抜け出してきた
禿一直線
それ以外に、陰毛やすね毛もボサボサと抜ける
抜けるのは頭だけではないようだ
髭も伸びない
毛根がいかれているのだろう
プリモボランという男性ホルモン飲んでいて、各所の毛が
濃くなっていたのに、こんどは逆だ


今度の独り住まいは完全自炊なので、良い包丁が欲しいと思っている。
以前は日立安来鋼の青紙のステン割り込みを使っていた。
独り住まいしていた最初は100均の包丁を使っていたけど、
切れ味が論外なので、数千円のに買い替えた。
やっぱりタダで値はとらない
きちんと研げばめちゃくちゃ切れるし、2カ月に1回ぐらいの研ぎでOK
ただ、165mm三徳包丁だったので、短くて少し料理がしずらかった。
実家ではヘンケルのステンの包丁使っていたけど、研いでもすぐに切れやむので
今では俺の包丁を親が使っている。母親がよく切れると涙目w
日本の包丁こそが最高なのに、ヘンケルなんて買わずにせめて貝印ぐらいのを買えよと思いつつ・・・


今度は220mmぐらいの牛刀が欲しい
もちろん、鋼材は白紙か青紙
V銀とかの高級ステンもいいけど、高い・・・
この辺になると本職用なので、ステン割り込みとか少ないな・・・
ステン割り込みの方が、安くて管理が楽なんですけどねぇ
ちょっと奮発して本打ちでも買うか・・・


移植後8日目

ここんとこ毎日熱が出る
午前中は36.8℃ぐらいだけど
午後から38℃代になる
熱が上がればロキソニン飲んで熱を下げる

ロキソニンは魔法の薬だ。
熱は下がるし、痛みも和らぐ
すんばらしい薬

他には、免疫が0状態なので、口内炎と肛門のただれがひどい
食べるときも、排出するときも痛くて大変
来週ぐらいには少しはマシになっているのだろうか・・・

それと、免疫がリセットされているらしい
再びはしかや水疱瘡に感染するとのこと
赤ちゃんと同じですね
インフルエンザとか強敵だなw




そういえば、今日で沖縄の住んでいたところを追い出された
家財や車は全て部下に10万渡して処理するようお願いしておいた。
なかなか利口な部下で、車は売れるところを探して5万円せしめたらしいw
18年ぐらい乗っているボロ車なのにW
家財も、売って上手くお金にしたようだ。
当時では私は片付けなんてする気力もなかったので・・・
多分俺が払った金と売った金で20万ぐらいの利益を上げているだろう
副業で便利屋すれば儲かるぞw


復職したら2件目の家でも買おうかな・・・
住宅事情を考えると、家賃が5万のところに入って、
諸費含め年間70万程払うのが不条理

それなら、家買ってそこで住もうかと・・・
転勤になれば借家にすればいいのだし・・・

移植後7日目

少し熱が出ている。
2日前の検査で好中球が0になった。
内部に侵入した雑菌を殺せないので仕方ないか・・・
他には、下痢がとまらない
放射能で被曝しても、小腸のひだが再生しないので、
同じような症状になるらしい。
この辺も仕方ない


元気になれば、沖縄の職場へ一度戻らなくてはならない。
そこで、色々と食べたいものを考えておこう・・・

ステーキ(沖縄は安くて美味しい)
ドラゴン飯店の餃子(餃子の王将の餃子より美味しい)
キンタコのハンバーガー(あまり美味しくはないが、満足感で満たされる)
タコス
エンダー(なんとなく)
某てんぷら屋のゲソ天(おいしい)
某店のおにぎり(でかい)
某店のいなりとチキン(おいしい)
ピザ(円安で以前の1.5倍のお値段か・・・・)

4年以上住んでいたのに、守礼門へは行かなかったな・・・
いつか観光で行くときの楽しみにとっておくか

移植後6日目

お風呂は、クリーンの患者は毎日入ることになっております。
普通の患者は週に3回なのですけどね。
で、一番難易なのは、私の入っているクリーンルームは
VIP用の部屋ではないので、風呂が無し・・・
ってことで、マスク装着で共同浴場で風呂に入るのですが・・・
風呂って一番カビやバクテリアが繁殖しているような気がする。
おまけにマスクも外すし・・・
大丈夫なのだろうかと思いつつ・・・・

そういえば、風呂で髪の毛を引っ張ると10本ぐらい抜けるようになった。
そろそろ更に禿げる日も近いか・・・
出来れば、綺麗なスキンヘッドになって欲しい
斑なブチハイエナのような禿はご容赦願いたい。
舌での味覚も落ちてきたな。
味蕾もいかれているっぽい


お腹が減ったので、外泊できたときに食べたいリストを
作っておこう・・・

鯖寿司
うな丼
ラーメン
バゲット
とんかつ
焼き鳥
唐揚げ

生ものはダメっぽいので、鯖寿司は無理かも・・・

移植後5日目

昨夜から38℃ぐらいで発熱しだしてちょっと辛い
熱が高いということで、血液を抜き培養することに。
コンタミしないよう、左右から2本づつ計4本の血液を
培養するらしい・・・



昨日は、転勤先で生活はどうしようかと思い、アパートとかの
物件を見ていた。

関西の日本海側の田舎町勤務になる可能性が高い
まあ、閑職配置になるのでしょうけど

噂通り、関西の不動産は極悪だ・・・
築20年の田舎町の1Rで、家賃3.9万
敷金10万、共益費6500円、ガレージ5000円とか・・・

下関に住んでいたときは、新築2DKでガレージ共益費込みで、5.5万だったのに・・・
実家から通えないことも無いが、2時間の通勤時間は厳しすぎる
家財道具も全て沖縄で処分したので・・・・

車も買わないといけないなぁ・・・・
エクストレイルのクリーンディーゼルが無くなったらしい 残念
代わりにハイブリッドを出すとか・・・
冬場は雪道を走ることになるので、この辺買っておかないと
話しにならなかったりするので

散財っすなぁ



まだ、生着もしてないのに、鳥越苦労か・・・・

移植後4日目

今朝の京都は寒かった・・・
窓かっら北山を見ていると、鞍馬や花背あたりはどうも雪がふっているようだ。
しばらくすると、こちらも白いのが舞いだした。
雪だ・・・ もう少しすれば桜が咲くというのに・・・
名残雪だろうか・・・

移植後の体調の変化はそれほど見られない
ある看護師さんに言わせると、女性から骨髄をもらうと、
少し女性っぽくなるとか・・・・

それは、生殖能力が抗がん剤によって失われ、男性ホルモンが
現象したからの違うのかと思いつつ・・・・

ちなみに、おいらの今のような状態ってキメラっていうらしい

移植後3日目

特に変わったことなし
拒絶反応が出るのはもう少し先か・・・


頭皮の油のことを言うと、点滴の中で中性脂肪が高く
なる奴があるとのことで、血液検査すると、正常値max
の3倍ぐらいあり、中性脂肪を減らす薬を出すとのこと・・・


それと血小板輸血をやった
蕁麻疹が出るので、これを予防する安定剤のような薬を
点滴すると、私にはこれがダメなようんで、またもや
デロンデロンに・・・・
トイレ行きたくても、まともに歩けない・・・
酔っ払い状態W


遂に念願だったギャラリーフェイクの全32巻を読み切った・・・
10年ぐらい前から読み切りたいと思っていたけど、最後の方は惰性であまり面白くなかったような・・・
次にやりたいネタをアマゾンから取り寄せ中

移植後2日目

頭皮から湧き出す油が半端ない
ベタベタになるぐらいに
禿げる前なのかなぁ・・・



さて、点滴の流量には常に気を払ってます。

何故なら、うちの婆さんが町医者で点滴してもらい、
その間に心不全になり、大きな病院へ搬送しても、手遅れで死んだから。
従兄の看護師曰くは、町医者の点滴流量が早すぎて死んだに
間違えないと言っております。


24時間持続点滴してますが、10時と22時が点滴交換になります。
担当看護師さんが引継ぎに来ますが、出来る看護師さんは
現在の残量と交換時間の差を計算機で計算し、交換時間丁度に
なるように秒針と滴下を加減させ追随させていきます。

問題はダメな看護師さん・・・
交代しても、点滴の残量なんて確認もせず、点滴交換時間に
あたらしいのを持ってきて、まだ250ccぐらい残っている始末
「ちゃんと点滴管理してもらわんと困るわ・・・」とか文句を言いながら、
目分量で適当に流量を上げて、こちらで計算したら、10秒で20滴
毎時360ccぐらいの速度で入れ始めるし・・・・
あなたに担当が交代してから4時間以上はあったはず
そこで追随させなかったあなたの責任でしょ
交換しても目分量で適当に流量セットして終わりだし・・・
この看護師さんだけは他の仕事も適当なので、患者としては
クワバラ願いたいものです。

移植後1日目

体調はちょっと怠いぐらいか・・・
この前に比べれば楽勝です。

メソとかいう免疫抑制剤を持続点滴に混ぜて居れる。
このメソちゃん、ちょっと変わっていて、入れている間、
口内が熱くなるということで、氷を舐めながら点滴するという
おもしろい子です。

で、看護師さんが、氷を出すために備え付けの小さな冷蔵庫を
開け、その中を見た瞬間凍り付いてしまうのがコレ



サクマのいちごみるくです。
子供の頃に舐めた方も多いと思いますがイチゴ味で中に
練乳の入っている美味しい飴ですね
これを冷蔵庫に入れて保存しています

てか、乙女の味のいちごみるくが、なんだよこの下品なパッケージは・・・
俺から見ると、コンビニでバイトの高校生の子にこんなの出せないよ。
ちなみに、この飴は、外泊できるときに、9800円で風呂場の蛇口を
通販で買って、後200円買い物すると送料無料だったので買いました。
そのついでで買ったので、パッケージは水に蛇口とともに送られてきました。


それはそうと、うちの薬剤師さん、薬のことを「この子」とか言います。
ペットケアなどでペットのことを「この子」というなら許せますが、
仕事でその対象を「この子」扱いはちょっと痛すぎでしょう。

移植開始

移植開始


とうとう昨日移植しました
と、言っても、血小板輸血と対してかわらない

ただ、バイタルというのでしょうか、心電図、酸素濃度、血圧を
生で測れる装置を持ち込み、先生が直々に袋を交換していく・・・
それだけのことだった

昨日から投入している免疫抑制剤の影響か、HLAの適合の
おかげか、免疫反応は出なかった


てか、寝れない
冷凍しておいた妹の末梢血に保存剤として添加したアルギニンの
影響だと思われ

移植前日まで

PCすら触れなかったので、まとめて記入します



@抗がん剤投与3日目

体がだるい
ひどい倦怠感 hb2,2のときよりも辛い
からだがまったく動かない
寝ると悪夢にうなされる
PCなんて操作する気力も無い
トイレに行くのも面倒になってくる
少し動くだけで嘔吐感が半端ない
節々や骨が痛い
唯一の楽しみの食事すら食べたくない

人はそこまでして、何故生きるのかとか思うようになる
この状況が続くのなら、安楽死の方が余程楽だろ
これでも、昔よりは良い薬も出て少しはマシになったとのこと
顔は強張り、目には涙を浮かべている
2度目の移植はありえない


@抗がん剤投与4日目

3日目の状況が更に重くなる
体の中を抗がん剤が駆け抜け、悲鳴をあげているのがわかるようになる
1日4回の投与だが、抗がん剤がカテーテルから血管にたどり着くと
その部分が熱くなり、心臓を抜け肺に到達すると、肺が熱くなっていく
そして、全身が熱くなっていく
睾丸も痛くなる
全ての臓器が移植に最後の抵抗をしているようだ・・・


@抗がん剤5日目
4日目と違う抗がん剤の投入
状態は4日目とあまりかわらない
でも、体の反応から考えると、少しはマシな気がする
とうとう尿瓶を使ってベッド上で小便をする羽目に
銭の戦争最終回・・・見る気力すら無し


@抗がん剤6日目
昨日よりは倦怠感や嘔吐感は改善した
食欲も少しはある
輸液を高カロリーに変更
毎日2リットル以上の輸液を突っ込まれていて、辛いのに小便が大変



@移植前日
昨日までは抗がん剤で造血幹細胞やその他を殺していたと
思うのですが体調が完全してきた
少しは気力も出てトイレや風呂も可能になった
食欲も少しは出てきた

抗がん剤投与

前処置2日目
昨日の朝3時から投薬したけど、体がだるくフワフワする
程度でそれ程副作用はでなかった・・・

抗がん剤を点滴しているけど、俺はがんではないとのこと・・・
作られる異形率も低く、ただ幹細胞が無いだけとか・・・
少ない血液幹細胞を殺すために、抗がん剤を投与

放射線による細胞へのメカニズムとしては、

放射線によるDNA切断→変な修復法→ガン
放射線により水が電離しフリーラジカルによるDNA切断→・・・

らしいけど、幹細胞系がいかれるとなると同じようなメカニズムなのでしょうか?



はじめての血小板輸血

昨日は血小板の輸血があった
血小板輸血は初めて・・・
血小板が今で2万ぐらいか・・・
最低で8千ぐらいまで行ったけど、気にしないw

前の病室で、入れている人が居たけど、蕁麻疹が出て痒いとか言っている人が多かった。

隣のベッドの患者は、血小板入れたらアナフィラキシーショックが出て、
気が付けば血圧が30まで低下して死にかけていたとか・・・
今では洗浄された血小板しか輸血できないとのことです。

色々とあるようで、痒くなったりしら、すぐにナースコールで
連絡してくれと言われました。

で、初めての血小板輸血したら・・・
やっぱり蕁麻疹が出てきました
痒い・・・

2か所程蕁麻疹が出たので、ナースコールで連絡したら、新たに
点滴が追加 3本同時入れです。


この対アナフィラキシーの点滴が眠くなると言われたけど
死ぬほど眠かった・・・・
頭もヘロヘロで酩酊状態
看護師さんに問いかけられても話せず、「酔っ払いみたいw」と
言われていたような気がする

蜂に刺されてアナフィラキシーショックになった場合も、
同じような症状になるのでしょうかね?

病院の食事

入院している病院の食事はとにかくおいしい。
で、昨日出たのはコレ




2015031018430000.jpg

グジの酒蒸し風

その手の料理屋風に書くと・・・

「真昆布締め天然若狭グジの京風酒蒸し 桜の花の塩漬けを乗せて桜の葉とともに・・・」


蓋をあけるなり、さくらの香りがふわっとして、とても美味しかったです。
ちょうど京都の桜の開花予報が4月4日と発表され、季節を先取りした料理ですね。


盛り付けも素晴らしく、非常にグレードの高い仕事をしてますね。



少し前に栄養士さんが来られたので、美味しさの秘密を聞いたら、
①外注すると味が落ちるので、全て職員(直庸)でやっている。
②シェフの中には、ホテルなどでシェフをやってきた人もいる。

ということでした。
そら、美味しいものが作れるわけです。
だし巻きなんぞは、化学調味料だらけの有名店を凌駕する味です。


化学療法開始

血管カテーテルを入れて、とうとう移植へ向けての点滴が始まりました。
24時間月末を越しての持続点滴
ずっと外せないらしい・・・


薬も大量に飲むようで、間違えないように飲むだけでも大変・・・

精神的にもケアが必要なようで、精神科の若くて綺麗な先生がいらっしゃいました。
「悩み事とかないですか?」と言われたので、絶好調と言ったらプイッと
帰ってしまったw

カルテに、以前に死のうとしてたとか書かれているでしょうから、
期待して来たのに、仕事がなかったからでしょうかね・・・・





2015031015420001.jpg

精子凍結3

出してこいとのことで、中年女性のスタッフに連れられながら、
待合室の方へ行くことに・・・
やはり他の女性の目が痛い
「検査室」と書かれたドアの中に入り、淡々と事務的に説明を受ける。
容器の説明、勝手にビデオなどを使ってもよい、出した容器は
奥の小さな扉の中に入れて出してと・・・

二重扉になっていて、待合室からは中の構造は見えないようだ。
何度か来ている人はこの部屋が何のための部屋か薄々感じているだろう。

狭い部屋に一人残され呆然とする・・・
さて、何をしたらいいのか・・・
とりあえず、荷物とジャンバーが邪魔だ。
これからやることをこれらを抱えたままできない。
置き場を見渡すが、置き場がない・・・
仕方ない、室外に放り出すことに・・・
嫁がいれば荷物を預かってもらえるのだろうけど、お一人さまなので・・・

ビデオが置いてあるが、デッキが故障しているようだ。
だったら捨てろよ・・・
CDケースがあるので気になって中を見てみる。
10枚ぐらいの焼いたタイトルが入っていた。
院長以外は女性ばかりなのに、誰が焼いてきたのだろう・・・
何が入っているかわからないので、おもむろにDVDを入れてみる。
性欲なんてこんなところで出るわけがない。
とりあえず、盗聴カメラやマイクなどが無いか探してみる
一応は無いようだ・・・
こんなところ撮影されていたら一生の恥だ・・・
表の待合室の女性患者やスタッフ達に何分かかるか計られて
いるのだろうかと思いつつ・・・






イカ自粛   約20分後


やっと目的を達成した。
容器に入れるのが結構むずかしい
普通なら、爽快感というか充実感がありそうだけど、今回はまったくない
それどころか、強制的に出したというか、義務的というか、普通なら
表などから監視されているようで萎えるところを無理やり・・・

小さな扉の中に検体を入れ、手を洗い、身支度をして検査室を
出ることに・・・ 表の女性の軽蔑のまざしのような視線が痛い・・・


で、やはり待合室から離れた隅っこで隠れるように待っていると・・・
「蜂飼いさん」と先生がバタバタと呼んでいる。
先生、何故そんなに元気なのw

呼ばれて、ラボの奥へ行くことに・・・
何やらTVの画面を見ることに
そこには、俺の精子の顕微鏡画像が映されていた。
ところどころに泳いでいるオタマジャクシがw
「精子が全然居ないよ。普通の人の一割程度、
ストレスなどからこういうこともある。
まだ移植まで日があるので日を開けて三回ぐらい採取すれば大丈夫」

いや先生、移植まではしばらくあっても、9日にはカテーテル
入れるのですけど・・・
「それじゃ、7日と9日にも採取するか。」
「本当は数日開ける方がいいのだけどね。」



結局、この産婦人科に3回も通って萎える何に喝を入れて
無理やり出させることになりました・・・



不能になっても、歳からか元から種があまり無かったという
現実がわかったので、落ち込むショックは減りました


ちなみに、3日で15回分に分注して多分使わないけど、
15回受精とかができるらしいです。
で、大体の受精率は3割程度とのこと・・・・


精子凍結2

で、いざ産婦人科へ

もちろん、家族達には内緒
病院のナースさん達には紹介状や外出許可などでバレバレで、
行くとき、「頑張ってきてください」と励まされました・・・・
何を頑張るんだろうw


今回行ったのは、IDAクリニックというところです。
場所は、京都市内の山科駅前
不妊治療専門の産婦人科です
料金が安かったので、ちと宣伝



ビルの6階にあるので、エレベータのボタンを押して待っていると、
20歳ぐらいの若くて小ざっぱりした女性が・・・
2台エレベーターがあり、奥の奴は待っているようで
この女性が「こちらの方に来てますよ~」と呼んでくれた。
あまり女性と二人だけで密室には居たくないので避けていた
のですが、好意に甘えることに・・・
心の綺麗な女性だな・・・

乗り込むと、「何階でしょうか?」と尋ねると、6階と回答
やはりドン引きされた・・・
そう、そこは産婦人科のフロアだから・・・


その女性は2回で降り、緊張しながら6階で降りると、
産婦人科の玄関に。自動ドアを開け中に入ると、ギャラリー
などを思わせるような綺麗な意匠
受付で、予約した蜂飼いと言うと、初診の用紙などを
書かされることに・・・

かなり繁盛していて、リア充っぽい30後半の夫婦が
手を繋いで出てきたり、30後半の女性がメインの
患者と言う感じで多く待っている様子だった。
もちろん、男一人の患者なんて無し・・・・
だから気が引けるんだよ
「こいつ何物?KY」って感じですね。

他の女性の目をさえぎるために、受付あたりの隠れるような
場所でひっそりと座ることに・・・・

しばらく待っていると、呼ばれた・・・
この名医がなかなか面白い。診察室に入るなり座ることなく
いきなり話が立ち話。先生、相当忙しいみたい。

そして、「一度精子の状態を見てみないと何とも言えない」
「とりあえず出してみて・・・」
何をw

精子凍結1

精子ですが、色々と考えた末、残すことにしました。

一度は断りましたが、以前、クローズアップ現代で放送していた
不妊治療とかを見ていると、ある女性が30代はバリバリ
仕事していて40代ぐらいに子供が欲しいとか思ったときに
数百万かけて妊娠させようとしたけど手遅れだったというのを
見たのを思い出して・・・

妹とHLAが完全一致と、この症例だと再発も少ないと
言うことだったので・・・

ネットで調べてみると、必ず後で後悔するとのこと・・・
後で後悔する可能性があるのなら残しておくか・・・
多分使わないけどw

30前半で結婚しようかと思っていたとき、この病気と
言われて結婚もあきらめ人生をどん底に落としてくれた
恨みをはらさんばかりに頑張ってみるか・・・


これは自由診療なので病院側としてはノータッチ
色々調べると、京都には5件ぐらいやってくれそうな
ところがありそうだ。

1軒目を調べてみると、1回の採取7万、翌年保存料3万 3年目保存料5万
高杉・・・論外

2軒目はまあ安かったのですが、電話で確認するとお断りがありました。
3軒目は京大の人工授精の元教授らしく、経験も豊富で、診断書があればやるとのこと。
料金を訪ねると面談しないとわからないとか・・・・

とりあえず予約して先生に紹介状書いてもらい行くことに・・・・

今飲んでいるお薬



今飲んでいるお薬

プリモボラン・・・造血用
 効果はあるみたいで、飲まなければ1週間ごとに輸血
 するところが、2週間ぐらいまで広がりました。
 少しは造血しているみたいです。
 これ、男性ホルモン剤らしいです。
 頭以外の毛が濃くなってきました
 筋肉を増やすためのドーピングにも効果があるとか


プロテカジン・・・胃腸の薬?
 エクジェイド飲んでいたらお腹が痛くなるのでそれの
 予防用 効果があるのかどうかは不明


エクジェイド・・・徐鉄用
 輸血を大量にしているので、体内に沈着してくる
 鉄分が多すぎて臓器不全になるとか
 それを防止するために飲んでいます。
 効果はあるようで素直に鉄分が減ってきているらしい
 おまけに造血作用もあるようで、輸血してないのに
 ヘモグロビンが増えだしてきた
 困った点が、1錠5000円弱のお値段・・・
 毎朝5000円札を飲んでいるようなものです。


こうやって考えると、お高くつきますね
今後、免疫抑制剤などを大量投入するようですし。
数百万単位で治療費がかかるみたい
各種社会保険様様ですよ
健康な人、ごめんなさい、わたしが使わせてもらってます。

孤独

クリンルームに入りましたが、社会との断絶感が半端ない
6人部屋のときには、変なオッサンばかりだたけど、
そのオッサンですら懐かしく思えるぐらいに・・・・

救いは外の景色が見れるだけ・・・・
予定では外の景色すら見れない病室に入る予定だったのだ
けど、景色の見れる病室に変更になった。
これだけは助かった。
おまけに北山を一望できるのでマジラッキー
季節の移ろいすら見れないなんて辛すぎる・・・・


桜の開花から新緑を病室から楽しむことにしましょう。

生物として生きる価値なし

移植に関する最終説明が今日あった
後遺症やその他諸々はまあ想定の範囲内だったのだけど、

「子供を作れなくなる可能性が高いので精子を保存しておくことをお勧めする」

と言われた・・・・


をい・・・


そういうことはもうちょっと早めに言っておけよ

まあ、放射線で分裂しやすい細胞を殺すのと同じことを
薬剤でするのである程度は想定はしていたけど、これは想定外


結婚する予定も無いし精子の保存は断りました・・・


生きる屍、人生不良債権、充実した人生は送れないな・・・

ちょろまかし

私はパチンコしないのでいいのですが、パチンコ屋の
特殊景品交換所でお金に変換するとき、窓口のババァが
お金をちょろまかすことが多いらしい・・・・

男って結構いい加減
スーパーとかでおつりを数えてくれたら、まあ付き合って
読みますが、ポイッと受取額を渡されても大概その金額を
勘定なんてしないでしょう

それをいいことに窓口のババァが支払金をネコババするわけで・・・・
2chのスレがあったけど、結構ネコババされている人は
多いようだ。そりゃね、客に信用なんて無いし、窓口の
ババァの前でお金を勘定しない方が悪いし、後で行っても後の祭り・・・
おまけに、怖い人が絡んでいたり、警察がバックにいたり
ですしねぇ

そうえいば、宝くじ売り場で、くじを渡して当選確認に
来る客のくじに大当たりがあると、それを抜き取っている
ババァもいたとか・・・

日本だから大丈夫だとか思っているとひどい目にあいますね
スーパーで入金と出金も自動化しているレジがありますが、
それだけ客も従業員も信頼できないという証なのでしょう。


世の中には、万引きや数百円ぐらいの物の窃盗するような
人も居るようですが、そんなので人生を無駄にしたいのでしょうか?
町内会費の積み立てで100万ぐらい盗んで逃げたとか・・
この場合は、使い込みですんかね。
使い込みする人なんて、大概パチンコで身を亡ぼしている
人ですし・・・


正直思うのは、パチンコ屋なんて潰れてしまえとか思います。
あんなの害しかない・・・



でも、警察もおかしいよな。
特殊景品交換所は黙認・・・・

色々と利権があるものです

クリンルーム入り

本日から個室のクリンルームへ移動となりました。

今後、骨髄を薬液で殺し、免疫を落して、移植にかかります。
免疫が無いため、さまざまな菌に侵されるため、HEPAフィルタで
ホコリ等を取り除いたのが今居るクリンルームです。


実は、半導体工場の最高でCLASS10のクリンルームに
入ったことがあるのでうすが、それらと比べると・・・あれ?
設備が温すぎる・・・・


エアーシャワーも無い
土足立ち入りOK(菌の持ち込みが容易杉)
クリーン服等も無い
シーツや布団も普通の物を使用
部屋の設備が普通のクロスやボードを使っている
ナイロンカーテン類は帯電防止を使ってない
レターンダクトが見当たらない・・・





一番汚いのは、俺自身の体なのですがw

 | HOME | 

プロフィール

蜂飼候補生

Author:蜂飼候補生
骨髄移植、腰椎圧迫骨折、小腸GVHD、ステロイドによる筋力低下、糖尿、肝臓、各種副作用のコンボ

退院したと思ったら、今度は胆石で各種GVHD復活

筋力も低下して、トイレに行くのが精いっぱい

希望が見えると、奈落へ落とされるこの人生
人生ウルトラハードモードで生かされて生きてます。

株価チャート(簡易版)

by 株価チャート「ストチャ」

カテゴリ別

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Zくん

電力使用状況&電気予報

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

ブログ内検索

Copyright (C) 毒男クロニクル・・・・ 44歳毒男のダメ年代記 闘病編. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。