毒男クロニクル・・・・ 44歳毒男のダメ年代記 闘病編

骨髄移植を行い、妹の血が俺の体内を駆け巡り、生かされて生きている男の年代記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ、あの世へ行こう②

9月8日以降、仕事休んで部屋で一人で寝てました。
体調は、心臓はフル回転、脳に酸素が回ってないのか、
頭はクラクラ、PCの電源なんて入れる気すらしないし、
何かしようとしても、やる気が出ない。
俺は幽霊10体ぐらいを背負っているのかなと思えるぐらい
体が重いし、服を着替えようとしても30分程度かけないと
体が動かないぐらい辛い。
100m程歩くと辛くて休憩
アパートの4階にも登れない
階段途中で休憩して、4歳ぐらいの女の子に、「おじさん大丈夫?」
と言われる始末
部屋での移動は四つん這いもしくはゴロゴロと
あの世への思し召しはもう少しと思いつつ

そんな中で助けられたのが部下達
立ち替わり入れ替わりやってきてくれて、差し入れを
置いて行ってくれる。
でも、それが、スポーツ飲料とヨーグルトが半数以上
気の効いた奴は、缶詰やパックおかゆを置いて帰って
くれますが。
ヨーグルトばかり食べるという変な生活を過ごしておりました。
泊まって看病してくれる奴も居るのですが、ちょっと有難迷惑
「俺が苦しんでいても、救急車等を呼ぶなよ。武士の情けで、
死んだのを確認してから連絡してくれ」と言っておきました。

問題なのが上司
入院しろー、実家え帰れ―と口うるさく言われる始末
こちらは、死ぬのを待って寝ているのにまったくもって迷惑な話。
最期ぐらいゆっくりさせてくれよってかんじです。
私が上司だとしても、同じようなことを言うでしょうけどね。
かかりつけの医者に連絡して入院や輸血をするように頼んだり
したようですが、
最後は実家に連絡とって沖縄まで迎えに来てくれと連絡
とったようです。
いや、それ、一番迷惑なんですけど。

そんなこんなで、結局最後は親と妹で迎えに来ることに
で、問題が飛行機
こんなやつが飛行機に乗れるのってことになり、医者の
判断を仰ごうということで、かかりつけのC病院へ行きました。

既に8月は、Hbが2台で4回も乗ってますが・・・


C病院生活①へ続く

#甚だ迷惑な奴ですねぇ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

蜂飼候補生

Author:蜂飼候補生
骨髄移植、腰椎圧迫骨折、小腸GVHD、ステロイドによる筋力低下、糖尿、肝臓、各種副作用のコンボ

退院したと思ったら、今度は胆石で各種GVHD復活

筋力も低下して、トイレに行くのが精いっぱい

希望が見えると、奈落へ落とされるこの人生
人生ウルトラハードモードで生かされて生きてます。

株価チャート(簡易版)

by 株価チャート「ストチャ」

カテゴリ別

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Zくん

電力使用状況&電気予報

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

ブログ内検索

Copyright (C) 毒男クロニクル・・・・ 44歳毒男のダメ年代記 闘病編. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。