毒男クロニクル・・・・ 44歳毒男のダメ年代記 闘病編

骨髄移植を行い、妹の血が俺の体内を駆け巡り、生かされて生きている男の年代記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自殺と安楽死と尊厳死

アメリカの29歳の女性が安楽死したとかで、尊厳死を
望んでいたものとしてはちょっと気になったので・・・


簡単に言うと

自殺 : 自ら死ぬこと
安楽死 : 本人の意思により、だれかの介錯により死ぬこと
尊厳死 : 本人の意思により、自然死をすること



なんか問題になっているけど、自殺と尊厳死を望んだ身と
しては、結構思い当たるところが。
8年前に余命5年とか言われた身としては、認めてあげればとか
思うのですよねぇ。

法的解釈は知りませんが、自由には死ぬ自由と権利だって
あると思うのですが。

倫理的には死のうと思っている人を止める人が多いと思うのですが、
それは死のうと思っている人にとって本当に幸せなことなのかと?
死のうという人を前にしたときの責任回避のための偽善行為
でしかないのでは?

少なくとも、余命を聞いた時から、生きててよかったなんて
思うことなんて滅多にありません。
生きてて辛いことの方が100倍ぐらい多いかと。


んー言いたいことはまだまだあるのですが、うまくまとめられ
ないので、また追記したいと思います。
関連記事

コメント

Re: No title

何にしても、死ぬときは、家族の同意が大変ですね。
このあたりの自由を認めるあたりが、さすがアメリカだと思います。

わたしなんぞは独りで気ままに生きているので死んでもいいのですが、旦那とかおられるのに、よく安楽死を選択されたと思います。

No title

昨日その女性の動画を見たばかりです…
元気に話している様子だったし、いざ死を目の前にして葛藤も見えかくれしていました。彼女の意思を尊重した旦那さんやご家族もすごく葛藤があっただろうなとおもいました。かなり衝撃的でした…自分が同じ立場だったら、死を選ぶか?正直、いくら考えても分かりません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

蜂飼候補生

Author:蜂飼候補生
骨髄移植、腰椎圧迫骨折、小腸GVHD、ステロイドによる筋力低下、糖尿、肝臓、各種副作用のコンボ

退院したと思ったら、今度は胆石で各種GVHD復活

筋力も低下して、トイレに行くのが精いっぱい

希望が見えると、奈落へ落とされるこの人生
人生ウルトラハードモードで生かされて生きてます。

株価チャート(簡易版)

by 株価チャート「ストチャ」

カテゴリ別

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Zくん

電力使用状況&電気予報

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

ブログ内検索

Copyright (C) 毒男クロニクル・・・・ 44歳毒男のダメ年代記 闘病編. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。