毒男クロニクル・・・・ 44歳毒男のダメ年代記 闘病編

骨髄移植を行い、妹の血が俺の体内を駆け巡り、生かされて生きている男の年代記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

専門家ねぇ・・・

放射線取扱主任者を取得しようと思った理由ですが、
きちんとした単位を知りたかったからです。
結構お目にする単位としては、Sv、Gy、Bqあたりでは
ないでしょうか?
放出量 ※※京Bqとか言われても、正直わからんかったし。

また、TVを見ていると、リポーターらしき人が、
排水溝等を測定して、「10μSv/hある」とか言っていたけど、
御用学者っぽい大学教授がコメントで「線源もわからないし
測定方法が違う」とまで言っていたのが印象深いです。
物事を反論しようとするなら、反論できるだけの理論武装
していかないと、相手から「こんなことも知らないのか」
と笑われるだけでしょうから・・・


そういえば、溶接棒や真空管にトリウムを使用しているのが
あったよなぁと気になり、少し調べてみる。

実際には放取の問題にトリウムなんて全然出てこないようなので・・・

で、ちょっと気になってトリウムのことを調べると、
※※物理学会というのが「専門家が答える暮らしの放射能Q&A」
というサイトをやっていた。


そこの回答を見ていると・・・

余所のサイトでGM菅測定器をトリタンTIG電極の上に
載せた別サイトの数値を信頼しているという時点で・・・・

1 トリウムはα線しか出してないのに、GM菅での測定は不適
2 トリウムの放射線荷重係数を考慮していない測定器での測定値を信頼するのは不適
3 α線源なので、α線は数cmか飛ばないのに、使用者の距離を20cmと仮定している時点で不適
4 内部被ばくについては曖昧  グラインダで削ったりするため、内部被ばくの危険性を訴えるべき
5 本来なら、トリタンの質量からこの電極が何Bqか計算し、
  α線源なので、取扱時はゴム手一枚で防げる等を勧告すべき


ちょこっとしか勉強してないおいらに突っ込み入れられるなんて
全然専門家と違うやん・・・
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

蜂飼候補生

Author:蜂飼候補生
骨髄移植、腰椎圧迫骨折、小腸GVHD、ステロイドによる筋力低下、糖尿、肝臓、各種副作用のコンボ

退院したと思ったら、今度は胆石で各種GVHD復活

筋力も低下して、トイレに行くのが精いっぱい

希望が見えると、奈落へ落とされるこの人生
人生ウルトラハードモードで生かされて生きてます。

株価チャート(簡易版)

by 株価チャート「ストチャ」

カテゴリ別

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Zくん

電力使用状況&電気予報

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

ブログ内検索

Copyright (C) 毒男クロニクル・・・・ 44歳毒男のダメ年代記 闘病編. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。