毒男クロニクル・・・・ 44歳毒男のダメ年代記 闘病編

骨髄移植を行い、妹の血が俺の体内を駆け巡り、生かされて生きている男の年代記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精子凍結2

で、いざ産婦人科へ

もちろん、家族達には内緒
病院のナースさん達には紹介状や外出許可などでバレバレで、
行くとき、「頑張ってきてください」と励まされました・・・・
何を頑張るんだろうw


今回行ったのは、IDAクリニックというところです。
場所は、京都市内の山科駅前
不妊治療専門の産婦人科です
料金が安かったので、ちと宣伝



ビルの6階にあるので、エレベータのボタンを押して待っていると、
20歳ぐらいの若くて小ざっぱりした女性が・・・
2台エレベーターがあり、奥の奴は待っているようで
この女性が「こちらの方に来てますよ~」と呼んでくれた。
あまり女性と二人だけで密室には居たくないので避けていた
のですが、好意に甘えることに・・・
心の綺麗な女性だな・・・

乗り込むと、「何階でしょうか?」と尋ねると、6階と回答
やはりドン引きされた・・・
そう、そこは産婦人科のフロアだから・・・


その女性は2回で降り、緊張しながら6階で降りると、
産婦人科の玄関に。自動ドアを開け中に入ると、ギャラリー
などを思わせるような綺麗な意匠
受付で、予約した蜂飼いと言うと、初診の用紙などを
書かされることに・・・

かなり繁盛していて、リア充っぽい30後半の夫婦が
手を繋いで出てきたり、30後半の女性がメインの
患者と言う感じで多く待っている様子だった。
もちろん、男一人の患者なんて無し・・・・
だから気が引けるんだよ
「こいつ何物?KY」って感じですね。

他の女性の目をさえぎるために、受付あたりの隠れるような
場所でひっそりと座ることに・・・・

しばらく待っていると、呼ばれた・・・
この名医がなかなか面白い。診察室に入るなり座ることなく
いきなり話が立ち話。先生、相当忙しいみたい。

そして、「一度精子の状態を見てみないと何とも言えない」
「とりあえず出してみて・・・」
何をw

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

蜂飼候補生

Author:蜂飼候補生
骨髄移植、腰椎圧迫骨折、小腸GVHD、ステロイドによる筋力低下、糖尿、肝臓、各種副作用のコンボ

退院したと思ったら、今度は胆石で各種GVHD復活

筋力も低下して、トイレに行くのが精いっぱい

希望が見えると、奈落へ落とされるこの人生
人生ウルトラハードモードで生かされて生きてます。

株価チャート(簡易版)

by 株価チャート「ストチャ」

カテゴリ別

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Zくん

電力使用状況&電気予報

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

ブログ内検索

Copyright (C) 毒男クロニクル・・・・ 44歳毒男のダメ年代記 闘病編. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。