毒男クロニクル・・・・ 44歳毒男のダメ年代記 闘病編

骨髄移植を行い、妹の血が俺の体内を駆け巡り、生かされて生きている男の年代記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての血小板輸血

昨日は血小板の輸血があった
血小板輸血は初めて・・・
血小板が今で2万ぐらいか・・・
最低で8千ぐらいまで行ったけど、気にしないw

前の病室で、入れている人が居たけど、蕁麻疹が出て痒いとか言っている人が多かった。

隣のベッドの患者は、血小板入れたらアナフィラキシーショックが出て、
気が付けば血圧が30まで低下して死にかけていたとか・・・
今では洗浄された血小板しか輸血できないとのことです。

色々とあるようで、痒くなったりしら、すぐにナースコールで
連絡してくれと言われました。

で、初めての血小板輸血したら・・・
やっぱり蕁麻疹が出てきました
痒い・・・

2か所程蕁麻疹が出たので、ナースコールで連絡したら、新たに
点滴が追加 3本同時入れです。


この対アナフィラキシーの点滴が眠くなると言われたけど
死ぬほど眠かった・・・・
頭もヘロヘロで酩酊状態
看護師さんに問いかけられても話せず、「酔っ払いみたいw」と
言われていたような気がする

蜂に刺されてアナフィラキシーショックになった場合も、
同じような症状になるのでしょうかね?
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

蜂飼候補生

Author:蜂飼候補生
骨髄移植、腰椎圧迫骨折、小腸GVHD、ステロイドによる筋力低下、糖尿、肝臓、各種副作用のコンボ

退院したと思ったら、今度は胆石で各種GVHD復活

筋力も低下して、トイレに行くのが精いっぱい

希望が見えると、奈落へ落とされるこの人生
人生ウルトラハードモードで生かされて生きてます。

株価チャート(簡易版)

by 株価チャート「ストチャ」

カテゴリ別

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Zくん

電力使用状況&電気予報

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

ブログ内検索

Copyright (C) 毒男クロニクル・・・・ 44歳毒男のダメ年代記 闘病編. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。