毒男クロニクル・・・・ 44歳毒男のダメ年代記 闘病編

骨髄移植を行い、妹の血が俺の体内を駆け巡り、生かされて生きている男の年代記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移植後1日目

体調はちょっと怠いぐらいか・・・
この前に比べれば楽勝です。

メソとかいう免疫抑制剤を持続点滴に混ぜて居れる。
このメソちゃん、ちょっと変わっていて、入れている間、
口内が熱くなるということで、氷を舐めながら点滴するという
おもしろい子です。

で、看護師さんが、氷を出すために備え付けの小さな冷蔵庫を
開け、その中を見た瞬間凍り付いてしまうのがコレ



サクマのいちごみるくです。
子供の頃に舐めた方も多いと思いますがイチゴ味で中に
練乳の入っている美味しい飴ですね
これを冷蔵庫に入れて保存しています

てか、乙女の味のいちごみるくが、なんだよこの下品なパッケージは・・・
俺から見ると、コンビニでバイトの高校生の子にこんなの出せないよ。
ちなみに、この飴は、外泊できるときに、9800円で風呂場の蛇口を
通販で買って、後200円買い物すると送料無料だったので買いました。
そのついでで買ったので、パッケージは水に蛇口とともに送られてきました。


それはそうと、うちの薬剤師さん、薬のことを「この子」とか言います。
ペットケアなどでペットのことを「この子」というなら許せますが、
仕事でその対象を「この子」扱いはちょっと痛すぎでしょう。
関連記事

コメント

Re: No title


ネットでも「この子」扱いは多いですね。
お遊びならいいのですが、薬剤師さんが患者に説明するのにはちょっとダメな気がします。
そこまで「この子」が浸透しているのかもしれないですね

No title

サクマのいちごみるく懐かしいですね。
食べ過ぎると舌がヒリっとした記憶があります。
パッケージがこんなことになっていて残念ですね。
これを見られるのはちょっと気恥ずかしいですね…
しかし、薬のことを「この子」というのも気恥ずかしいです…
いろいろな働きをしてくれるから、看護師さんもつい、
そのように言いたくなるのかもしれませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

蜂飼候補生

Author:蜂飼候補生
骨髄移植、腰椎圧迫骨折、小腸GVHD、ステロイドによる筋力低下、糖尿、肝臓、各種副作用のコンボ

退院したと思ったら、今度は胆石で各種GVHD復活

筋力も低下して、トイレに行くのが精いっぱい

希望が見えると、奈落へ落とされるこの人生
人生ウルトラハードモードで生かされて生きてます。

株価チャート(簡易版)

by 株価チャート「ストチャ」

カテゴリ別

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Zくん

電力使用状況&電気予報

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

ブログ内検索

Copyright (C) 毒男クロニクル・・・・ 44歳毒男のダメ年代記 闘病編. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。