毒男クロニクル・・・・ 44歳毒男のダメ年代記 闘病編

骨髄移植を行い、妹の血が俺の体内を駆け巡り、生かされて生きている男の年代記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移植後150日目

移植後150日目

もう150日か・・・
以外と早かった。
単調な生活なのに。
150日が合っているかどうか検証してないけど。


昨夜は大文字だった。
これが終われば夏も終わり。
まさか盆まで入院しているとは思ってもいなかったけど・・・
当初の予定では、とっくに復職して働いているはずなのに。




移植も色々あって12月の予定から3か月遅れ、移植は上手く
いったけど、背骨が折れて日常生活すら送れなくなった。
これで4か月程度の遅れか・・・
色々考えると、半年以上遅れている。

予定では、春には復職していたはずですが、泥沼化している気がする。



神って居るのか居ないのかしらないけど、居るとしたら残酷だ。
今の病気を告知されたのは10年前
それまでも、その後も特に悪行もせずに、清貧に生活していたのに・・・


今だと、フロアから外に出ることも許されず、何もできない状態
窓から外を見ていると、歩いている人がうらやましい。

何故、こんな試練を課せられて生きて行かないといけないのかと
思うときもあったりする。

普通に生きたい。
多くの人が生活しているように・・・




俺は神から嫌がらせを受けるために生まれてきたのだろうか・・・



希望を見せられて、大きな絶望の連続・・・
去年から何度こんな試練を味わったか・・・

最近、良いことなんて、その後の大きな悪いことの予兆としか
思えないようになってきた。

沖縄で、ヘモグロビン下がりすぎて、もう少しで心停止して
死ねたのに、もったいないことしたな。


延命は拒んでいたので、沖縄での医者は、麻薬系の痛みどめを
処方してくれた。
心停止でも楽に逝けるよう、これが医師としての最大限の
緩和ケアだったのだろうと・・・
この先生には今でもつくづく感謝している。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

蜂飼候補生

Author:蜂飼候補生
骨髄移植、腰椎圧迫骨折、小腸GVHD、ステロイドによる筋力低下、糖尿、肝臓、各種副作用のコンボ

退院したと思ったら、今度は胆石で各種GVHD復活

筋力も低下して、トイレに行くのが精いっぱい

希望が見えると、奈落へ落とされるこの人生
人生ウルトラハードモードで生かされて生きてます。

株価チャート(簡易版)

by 株価チャート「ストチャ」

カテゴリ別

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Zくん

電力使用状況&電気予報

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

ブログ内検索

Copyright (C) 毒男クロニクル・・・・ 44歳毒男のダメ年代記 闘病編. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。