毒男クロニクル・・・・ 44歳毒男のダメ年代記 闘病編

骨髄移植を行い、妹の血が俺の体内を駆け巡り、生かされて生きている男の年代記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移植後222日目

移植後222日目


腰の痛みが大分治まる。
プラスチック製の簡易コルセットを付けていたけど、
筋力維持の観点から外すようにしている。
シップも付けてない。
少し前までモーラステープというのが出ていたけど、いつの間にか
ジェネリックの安物に置き換わっていた。
貼ってもすぐに外れるし、角の面取り加工やフィルムを外しやすく
する加工もまったくされていない。
昭和のシップがそのまま製品化されたようなものだ。
特許も何も無いし、ボロい機械で安価に作れるのだろう。
2割ぐらい高くてもモーラステープの方が価値がある。
ジェネリックが嫌われるのは、こんな粗悪品を出すからだろう。


それはそうと、ステロイドが少し減った。
27mgから25mgにw
たったの2mg
色々と改善しいてくれればいいのだが・・・・



病院の食事はまあおいしい。
洋食系はよく頑張っていると思う。
問題は焼き魚

和食の魚系がまずすぎる。
というか、手抜きしすぎ。

魚の照り焼き・・・スチコンで焼いてカスカスの焼き魚に甘辛いタレを塗っただけ
幽庵焼・・・同上
焼き魚・・・焼いただけ

ブリの焼き物系なんてカスカスすぎて食べれたものではない。
ホッケまでカスカスにしてしまう加工能力には脱帽




で、今日のメニューは鮭のレモン風味焼
鮭をムニエル風に仕上げて、レモンソースでもかかって出てくるのかと
楽しみにしていた。

で、出てきたのは、鮭をスチコンで焼いたものだったw
おまけに塩味も効いてない・・・
パサパサカスカスの油の抜けた鮭の焼き物


一応、ここは京都ですよ。
和食の中心地の
地方都市とか行けば、タウン誌で和食の店の紹介の下りで、
「京都の料亭で修行した板前が・・・」とかよく見かけるし。
いや、皿洗いまでか、煮物まで任されたかは知らないけど。

その京都でこの糞不味い焼き魚は許されんやろ。
おでんや煮物系の盛り付けは、彩を考えて上手ですけどね。




ちなみに、この病院の焼き魚で一番おいしいのは、サンマの
塩焼きですw
でも、俺はサンマの開きの方が好きなんだ・・・
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

蜂飼候補生

Author:蜂飼候補生
骨髄移植、腰椎圧迫骨折、小腸GVHD、ステロイドによる筋力低下、糖尿、肝臓、各種副作用のコンボ

退院したと思ったら、今度は胆石で各種GVHD復活

筋力も低下して、トイレに行くのが精いっぱい

希望が見えると、奈落へ落とされるこの人生
人生ウルトラハードモードで生かされて生きてます。

株価チャート(簡易版)

by 株価チャート「ストチャ」

カテゴリ別

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Zくん

電力使用状況&電気予報

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

ブログ内検索

Copyright (C) 毒男クロニクル・・・・ 44歳毒男のダメ年代記 闘病編. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。