毒男クロニクル・・・・ 44歳毒男のダメ年代記 闘病編

骨髄移植を行い、妹の血が俺の体内を駆け巡り、生かされて生きている男の年代記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移植後269日目

移植後269日目


特に変わったことなし
実家に帰ったりすると、足のむくみがひどくなる。



今日の自主リハビリは晴明神社へ行ってきた。

2015121415260000.jpg



堀川通は車でよく通るが、晴明神社は行ったことが無い。
行ってみると、修学旅行などの観光客でかなり人気スポットのようだ。
中に一条戻り橋があった。
3mぐらいの小さな橋

京都に長年住んでいるけど、一条戻り橋は一条通りと堀川の
交差しているところにかかっている橋だとずっと思っていた。



北側には西陣織会館があり、観光バスが吸い込まれていく。
確か小学生のときに社会科見学で来たことがあるような。
中では西陣織グッズとか売っているようだ。

堀川通を北上し、寺ノ内通りを歩く。
京都の表千家とかの本拠地がある。
やたらと茶道具の店が多いが客はいない。
よく商売やっているよなとか思いつつ、何某先生お好みなどの
推薦をもらえると、門徒達がその店で買う世界なのかもしれない。

ぶらぶらしていると、関電の室町変電所を発見
京都電燈の頃からある由緒正しい変電所だ。
戦前は西陣織のチンバタ(織り機)のモーターにここから
給電していたのだろう。

2015121415270000.jpg


今の建物は多分昭和30年代のものだと思うけど、当時としては
近代的なセンスのある建物だ。
黒部川沿いの発電所でもこの手のデザインは見たことがある。
当時の関電は結構デザインにこだわりがあるようだ。


変電所の隣には寺の門があり、今だと近代的な建物ではなく
お寺を模したデザインになり、シュールなところだと、
ふと寺の門を見ると、琳派の尾形光琳の菩提寺らしい。
歴史秘話ヒストリアでやったときは変電所なんて映さなかった
けど、こんな近所に墓があったんだ・・・
2015121415270001.jpg
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

蜂飼候補生

Author:蜂飼候補生
骨髄移植、腰椎圧迫骨折、小腸GVHD、ステロイドによる筋力低下、糖尿、肝臓、各種副作用のコンボ

退院したと思ったら、今度は胆石で各種GVHD復活

筋力も低下して、トイレに行くのが精いっぱい

希望が見えると、奈落へ落とされるこの人生
人生ウルトラハードモードで生かされて生きてます。

株価チャート(簡易版)

by 株価チャート「ストチャ」

カテゴリ別

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Zくん

電力使用状況&電気予報

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

ブログ内検索

Copyright (C) 毒男クロニクル・・・・ 44歳毒男のダメ年代記 闘病編. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。