毒男クロニクル・・・・ 44歳毒男のダメ年代記 闘病編

骨髄移植を行い、妹の血が俺の体内を駆け巡り、生かされて生きている男の年代記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして、退院へ

そして、退院へ

入院開始が26年の10月15日
それ以前に、9月末に沖縄で1週間ほど入院していました。

退院が27年の12月29日
のべ1年3か月ほどの入院か・・・・


早かったような、遅かったような。


完治はまだまだしてないです。


腰がまがらない。
屈伸できない。
階段もまともに昇れない。
腸のGVHDの影響でタンパク質が摂取がうまくいかず、筋肉がなかなかつかない。
糖尿、肝臓、目、筋力、その他体はガタガタ

今後の人生を考えると失望しかありません。
正直、移植後3か月ぐらいでクリーンルームを出た直後の
方が筋肉もあり、階段も平気で登っていたので今より状況は
よかったです。

口腔外科で背骨を折られたのが悲劇の始まりでしょうか・・・


こんな不完全な生き方になるぐらいなら、死んでいた方がマシでした。
今更死ぬわけにもいかず・・・・
自殺する勇気もないですし。


本当に死にたいのなら、少し腐ったものを食べて感染症に
なれば死ねるのですが、途中の経過を見ていると、2か月ぐらい
苦しまなければならないので、ぬるくはないですね。


まじで返上したい、こんな生かされ方
人生罰ゲーム
関連記事

コメント

Re: No title

> 退院おめでとうございます。
> ギリギリですが今年中に退院できましたね。
> リハビリがかなり大変なようですが、普通に日常生活が出来る程度には回復するんですよね?

どうもありがとうございます。
日常生活については、筋肉がついてくれればいいのですが、
腸からタンパク質の摂取が悪いようで筋肉がつきづらい状態です。
これを乗り越えないと厳しいかも・・・・
長期にわたりこのままかもしれないです・

リハビリですが、現状維持のためって感じですね

No title

退院おめでとうございます。
ギリギリですが今年中に退院できましたね。
リハビリがかなり大変なようですが、普通に日常生活が出来る程度には回復するんですよね?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

蜂飼候補生

Author:蜂飼候補生
骨髄移植、腰椎圧迫骨折、小腸GVHD、ステロイドによる筋力低下、糖尿、肝臓、各種副作用のコンボ

退院したと思ったら、今度は胆石で各種GVHD復活

筋力も低下して、トイレに行くのが精いっぱい

希望が見えると、奈落へ落とされるこの人生
人生ウルトラハードモードで生かされて生きてます。

株価チャート(簡易版)

by 株価チャート「ストチャ」

カテゴリ別

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Zくん

電力使用状況&電気予報

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

ブログ内検索

Copyright (C) 毒男クロニクル・・・・ 44歳毒男のダメ年代記 闘病編. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。